« その後&サプリメントのこと | トップページ | ストッキングの話 »

2007年8月31日 (金)

第33回 ポールウオーキング

その68 ポールウオーキング  (まだ未知数/☆の数は使用後三ヶ月ぐらいしてから)

足のリハビリのための商品は我が家に溢れかえっているので、「もう新しい物は買わない。」と心に決めたつもりでしたが、またまた購入してしまいました。今度はポールウオーキング用のポールです。公園などを歩いている人でコレを使っている人がいるのを見かけたことがありましたが、自分とは無縁と思っていました。

今回、軽井沢町のリハビリ施設、<木もれ陽の里>に久しぶりに行って指導を受けたときに、「おかげさまで足の痛みは軽減してきて、できたら歩き方を何とかしたいのです。そのための体操を何か教えていただけるでしょうか。」とお願いして、いくつか体操を教えていただきました。その流れで「こんなのもあるんですよ。」と貸してくださったのが、shinanoという佐久の会社で作っているポールウオーキング専用ポールというのでした。ポールウオーキングというのは初めて聞く言葉ですが、ホームページで検索したら、ノルデイックの選手の夏のトレーニングから派生したもののようです。説明はそちらのページに譲ろうと思います。

ノルデイックフィットネスウオーキングhttp://www.nfw.jp/what/index.html
実は私は高校時代(仙台だったこともあって)スキー部でノルデイックスキーをしていました。華やかなアルペンスキーと違って平地を走ったり山を駆け上がったり滑り降りたりするので、スキー板もアルペンスキーと全然違います。ストックも腕を使って後ろに押すようにするので体育館の肋木に自転車のゴムチューブを縛り付けてそれを引っ張るトレーニングなどもしたものでした。そういうストックの感覚が懐かしいことも私の場合、多分にあるのだと思います。

そして今回、<木もれ陽の里>の大きな鏡の前で両手にストックを持って歩く姿を映してみたら、いつものように片側だけに杖をつくより、バランスの偏りが無く、スムーズに歩けるように思いました。ストックの先のゴムの接地具合(ストックのかすかなしなり具合など)感触も、気に入りました。思い切った派手なデザインも面白い気がしました。今の私がリハビリに歩く練習をするならコレがピッタリという気がしました。コレを外で使うのはかなり勇気がいるかもしれませんが、知らない人ばかりの遠くの公園のようなところで歩くならコレの方が開き直って「私、リハビリ中」みたいで良いかもしれないと思いました。

木もれ陽の里では、背骨をリラックスさせるストレッチポール(丸太状)の上に寝て、小さく足踏みをするという体操、片足で踏ん張ってもう片方を膝を曲げた状態で上に上げて支持という体操も(歩くことに結びつくトレーニングとして)してきました。私は悪い方の右足を上げようとするとポールがころがりそうになるのです。(悪い方の足で踏ん張って良い方の左足を上げる方がバランスが良いのです。意外でした。)これは悪い方の右足をあげるときには股関節から上がっているのではなく腰の方まで使って上げるように代償させて動かしているのでバランスが崩れるのだということでした。ナルホド〜でした。文章だけだとわかりにくいかもしれませんが‥。

ポールのメーカーshinano
http://www.sinano.co.jp/revita/index.html
あまり参考にはならないかもしれませんが、「なんだかよくわからないが色々手を尽くしているらしい」という勢い(?)のようなものを感じ取っていただけたらと思います。

|

« その後&サプリメントのこと | トップページ | ストッキングの話 »

コメント

ポールウオーキング良さそうですねっ。
私近くの公園でこれで歩いている人みたことありますよ。
その時あれはなんだろう、杖を二本つくみたいであれなら私にもできそうと思ったのですが、きっとあれは運動選手が訓練していてアスリート向きのものだと思ってしました。
むしろ私達向きなのかしら?
それならうれしいなぁ!

投稿: さくら | 2007年9月 1日 (土) 18時08分

あら、さくらさんのお宅の近くの公園でもコレを使ってウオーキングしている人がいるのですか。私も一度どこかで見たのだけれど、どこだったか思い出せません。私も運動選手が訓練しているのだと、さくらさんと全く同じように思いました。

パンフレットには<リハビリ中の方や足腰が弱っている方には>という言葉も見えています。こういうのも銀サロかどこかに置いてあってお試しができたら良いけれど。そういう股関節サロンがあったらいいですね‥。

投稿: RE: さくらさんへ | 2007年9月 1日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後&サプリメントのこと | トップページ | ストッキングの話 »