« 第35回 | トップページ | テーピング追記 »

2007年9月 8日 (土)

第36回  足枕

その72  足枕  ☆☆☆☆☆

これも以前購入して死蔵していたものでしたが、銀サロに行って施術の時に膝のしたに半円のような枕状の物を入れてくださるのを見たこともあって、また使うようになりました。使い始めてひと月あまりですが、なかなか良いと思っています。


これを購入した時には足がだるいときに足を高くして寝ると良いと思って足が疲れた時に足首をのせていたのです。でも足首では無く、膝をのせるとラクチン。「これを入れていると股関節のあたりがまがったままになってしまわないだろうか。」と心配になって銀サロの松本先生にお聞きしてみました。「ずっとベッドに寝たきりでこれを膝の下に四六時中入れっぱなしというわけでもなくて、寝ているうちにはずれちゃったりもするのだろうし、その心配は無い。膝の下にクッションを入れて緩めてあげるのは腰をリラックスさせることになる。」という回答をいただきました。一般のクッションでも良いのでしょうが、この足枕は足二本載せる箇所がくぼんでいて、膝を載せると安定します。

私、寝る時はちょっと大変。ゴムベルトで腰骨の下のあたりをおさえ(第17回)、膝の上を礒谷療法の一端をまねて幅広の紐で縛り(第15回)、身体の下にはバイオラバーが(第23回)敷いてあり、膝の下にはこの足枕を置いています。100項目のうちのこの4項目は毎日しているということになります。‥それで寝ているうちに足枕はどこかにいっちゃうし、縛ったはずの紐もほどけています。ゴムベルトと下に敷いているバイオラバーだけが翌朝まで健在です。足が悪いと腰にも負担がかかっていると思うので、足枕で腰のあたりをちょっとでも緩めるのは(私の場合には)良さそう。Photo_8

2011年年8月15日追記
寝るときにこんなに色々していた時期があったのかと思います。現在は足枕とバイオラバーだけです。バイオラバーは効果のほどが色々に言われていますが既に有るものなので使っている感じです。足枕は横向きの時には両足の間に挟むようにして寝ていて、むしろそちらのほうがメイン。翌朝までそのまま寝ていることが多く、ベッド下に落ちていることは滅多になくなりました。他に抱き枕状のものも使っています。PART2のブログにこれから枕のことを書くところです。4年経つとこれだけ違ってきているのだなぁと思います。

|

« 第35回 | トップページ | テーピング追記 »

コメント

私は松本先生に診ていただく前は、仰向けの姿勢になるのができなかったので膝の下にざぶとんを折って入れてやっと仰向けになっていました。こんな専用の足枕もあったのですね。

写真に載せていただいたのは重さもあるものなのかしら?私も朝起きたら絶対どこかにいっちゃっていて探すようです。

投稿: さくら | 2007年9月10日 (月) 14時32分

さくらさんは座布団を折って膝の下に入れていたのですね。それで十分ですよね。私はどうも物を買いすぎるように思います。昔から遠足などで足がだるくなると少し高くして寝ていたので、コレがあるといいかしら‥と思って購入したのでした。‥であまり使わないまま置いてあって、この度膝の下への枕として復活。

足枕、翌朝ベッドの上にあれば良い方で、下に落ちていることも度々です。本当に探すことになります。ずっしり重いというほどではありませんが、軽くも無いという感じの物です。足をのせた感じは安定感があって気に入っています。‥というのか「有るので活用している」という感じかしら‥。でも一度使うと無いと物足りない感じがします。

投稿: RE: さくらさんへ | 2007年9月10日 (月) 21時47分

夏布団をグルグル巻きにしてそれをシーツで包んで膝下に置いて休んでます。落ちたり蹴っ飛ばさないように大きい足のせを作りました。
以前足が丸太のようにむくんだときから 続けていますが、最初は踵を乗せていたのですが、尾てい骨が痛むようになってから 膝の下に替えたら 楽になりました。ラベンダーさんの記事読んで これでよかったんだ と安心。^^

投稿: 桃ちゃ | 2007年9月11日 (火) 17時25分

桃ちゃんさんは前から膝下に自作の足枕を入れておやすみだったのですね。大きいと確かに蹴飛ばさないでしょうからグッドアイデアですね。

シーツでくるんでって、シーツの下に入れちゃということなのかしら。色々、試行錯誤しながら自分に一番良い方法を見つけて行くのが一番ですね。私の場合寝相が悪くて足枕もきっと寝ているうちに邪魔になってきて蹴飛ばすのだと思います。

投稿: RE:桃ちゃさんへ | 2007年9月11日 (火) 23時11分

判りにくく書いてすみません。
海苔巻きを想像してください。シーツは 海苔巻きの海苔です^^
汚れから守るためでもあり、中身(夏蒲団のグルグル巻き)が崩れないためでもあります。ちょうどベッドの幅の海苔巻きがゴロリですので 今までに落下したこともありません。
自分の心地よい高さ(太さ)を調節しながら 作ってます。これからのシーズンは使用しなくなった毛布で作ってもいいかも^^

投稿: 桃ちゃ | 2007年9月12日 (水) 17時10分

桃ちゃさん、私のほうこそごめんなさい。「シーツでくるむ」と言ったらフツウは海苔巻き状のことになりますよね。「シーツの下に入れるのだと私の持っている足枕にも応用できるなぁ」と即思っちゃったものですから‥。<ベッド幅の海苔巻きがゴロリ>って、とっても分かりよいですね。

中にくるむ物によって高さを色々に調節できるのが良いですね。使用しなくなった毛布だったら適当な大きさにカットしても良いですものね。グッドアイデア!

投稿: RE:桃ちゃさんへ | 2007年9月12日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第35回 | トップページ | テーピング追記 »