« 病院で指導くださる体操/サマースノーさんからの情報 | トップページ | 羽鳥湖温泉のレポート »

2008年7月11日 (金)

サマースノーさんからお送りいただいたカウンター

羽鳥湖高原より浦和に戻りました。楽しみにポスト開けましたら、サマースノーさんからカウンターと体操のプリントが届いておりました。体操は前回のブログでご紹介した新聞記事の体操の他に、「仰向けに寝て、タオルや枕をはさみ7秒足を閉じた状態を20回」というのが加わっています。8の字の体操は「運動する足を曲げて座ります。」となっていました。寝ても座っても良いのだと、やりやすい方が続きそうですよね。

プリントには月曜から日曜までのチェック欄が5週間分ついていました。やはり日々○をつけたりしながらの方が続きそうですよね。体操しないままに数日あっという間にすぎてしまいますから、私もチェック表は(以前にもしていた時期があったのですが)また作ろうと思います。

どれも15回とか20回とか回数が多いので、カウンターはやはりあると便利。「どういう物?」と思われている方もおいでかと思いますので、写真をアップしておきます。幅4センチぐらいの可愛いサイズです。サマースノーさん、どうもありがとうございます。サマースノーさんもこれでカウントしながら体操なさっている‥と思いながら私もコツコツ体操続けて参ります。

Photo_2

|

« 病院で指導くださる体操/サマースノーさんからの情報 | トップページ | 羽鳥湖温泉のレポート »

コメント

おかえりなさい。大型犬を連れてご旅行とは何とも優雅な印象です。この時期はお天気が心配ですが、黒ラブちゃんが十分遊びまわれたお天気で良かったですね。ご旅行中にも拘わらずメールを2度もいただいて恐縮です。ありがとうございました。
 さて、G医科大病院のレントゲンについての続きです。他の病院を探すことに決め、電話で「先日撮ったレントゲンのコピーを欲しい」と頼んだら(他の病院へ行くとは言わず、手元に置いておきたいのでという理由を言いました)、看護師さんから「先生の許可がないと出せません。病院へ来て先生に会って頼んで許可してもらってください。許可が下りたらそれから手続きをします。できるのに何日かかかりますのでまた取りにきてください」と言われました。閉鎖的な体質だし、患者に対して来院して頼みなさいという不親切さにいささか不信感が募りました。
仕事をしている都合もあってそんなに気軽に病院へなど行ける身じゃないのでコピーをもらうのは諦めました。MRI検査とその後の受診予約も意味がないのでキャンセルしようと思っています。そのお金で銀サロに行ったほうが自分にとって有益ですもの。ラベンダーさんに心配していただきましたので一応ご報告いたします。わたしも体操のところを印刷させていただきました。各体操に回数が書いてありますが、どこからどこまでを1回とするのかという疑問があります(特に足で8の字を書くようにする体操)。とにかく自分でできる範囲で適当にカウントしてやってみます。
では、また(@^^)/~~~   ぽち

投稿: ぽち | 2008年7月11日 (金) 22時51分

ぽちさん、レントゲン写真のコピーもらうだけでも大変なことなのですね。大病院は一日がかりですものね。サマースノーさんが書かれていた北里大はどうなのかしら。誰か情報をお持ちの方がいたら教えていただきたいです。

いまの黒ラブは某ワンちゃんレスキューから、飼い主としての審査を受けて、私たちは子供がいないので、これから高齢になるので条件としては良くなかったのですが、犬への愛情で合格点をいただいて迎えることができました。

そのお世話いただいたレスキューの人が、こちらのブログを時々見て下さっているので、報告もかねて初めて愛犬の写真をアップしてみたのでした。

私の今の目標が、なんとかこの犬を連れて歩けるようになりたいということです。盲導犬や介護犬もできる犬種ですから、なんとか静かに歩いてもらって、私の足も改善して、お互いに歩み寄って、普通の健常者のようには散歩出来なくても、愛犬と一緒にマイペースで歩きたいなと夢見ています。

投稿: RE:ぽちさんへ | 2008年7月11日 (金) 23時14分

体操の回数ですが、「8の字体操」の場合は縦方向に8の字を1個描くようにして1回です。これを15回やった後横向のを更に15回行います。
足や膝を上げるものは、「上げて下ろす」で1回です。
「踵を突き出す」のは15秒間突き出した後力を抜いて1回になります。
「両足に枕やタオルケットをはさむ」は7秒間力を入れて挟んで脱力で1回です。
鍛えようとする箇所に「力をいれる、抜く」という動作で筋肉がついていきます。

何か他にもご質問がありましたら、いつでもどうぞ。

投稿: サマースノー | 2008年7月12日 (土) 04時43分

サマースノーさん、体操の解説をどうもありがとうございます。

8の字の体操について私も質問です。どのくらいの大きさ(大きければ大きい方がいいでしょうか?)で、時間劇には何秒ぶらいで書いたらよいのでしょう?早くも遅くもできるわけですが、遅ければ遅い方(ゆっくり書く)がいいのでしょうか?

踵を床から10センチあげて、床に縦方向、横方向に書くつもりで、動かすのですよね?最初、例に寄ってオッチョコチョイの私は空中に縦方向と横方向(つまり壁に向かって書くように)してしまったのですが、「床に書くように」とあって、「あ、違った」と気がつきました。

力を入れっぱなしではなく、脱力との繰り返しというのは大事そうですよね。上手に脱力することは、生活の中のちょっとした瞬間にも必要そう。

投稿: RE;サマースノーさんへ | 2008年7月12日 (土) 08時52分

8の字運動は股関節周りの筋肉をほぐす運動なので、「できるだけ大きく」が良いようです。
また「丁寧に大きく動かせる速さ」でやっています。
早く動かせるってことは股関節の動きがスムーズだということですよね。

私が指導を受けたものと新聞掲載のは少し異なっていて、足を投げ出して床に座り片足の膝を立てて8の字を描いています。

投稿: サマースノー | 2008年7月15日 (火) 06時11分

サマースノーさん、回答どうもありがとうございます。

私はどうもちょこまかと「早く動かしたくなる」傾向にあって、せっかちなのと足を持ちあげて支えている筋肉が弱いので、すぐおろしたくなっちゃうからなんです。

プラス思考で考えると「股関節の動きがスムーズ」ということにもなるわけなのですね。そう考えた方が「私は支える筋肉が無い」と思うよりいいですものね。ゆったりできることをめざしてみます。ありがとうございます。

投稿: RE:サマースノーさんへ | 2008年7月15日 (火) 10時48分

新聞の記事で8の字体操は「踵は浮かせて」とあるようですが、直接指導を受けたものは「踵を床に付け、床に8の字を描きます」です。こちらの方がずっと行い易いはずです。

投稿: サマースノー | 2008年7月22日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病院で指導くださる体操/サマースノーさんからの情報 | トップページ | 羽鳥湖温泉のレポート »