« 三輪車もいいかも‥ | トップページ | ゆうき指圧整体の通信指導その後 »

2008年8月 2日 (土)

肩の力を抜いて〜

軽井沢に二泊して浦和にお昼頃戻ってきました。浦和では(寝るときは冷房をかけないので)ここのところ暑くて眠れず寝不足でした。軽井沢では二晩とも8時頃寝てしまい、睡眠不足を補ってきました。冬用のパジャマを着てシッカリ布団をかけて寝ています。昼間は暑いですが、夜は肌寒いぐらいになります。

今回は、軽井沢の近隣でゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーを飼っている人が多いということから、懇親会みたいなことで野尻湖にわんこ7頭、6家族が集まりました。夫はゴルフでお知り合いの方々、ゴルフしながらそういう話になったようです。でも私はほとんど他の方々を知らないし、場所も知らないので、ちょっと不安な気持ちもありました。湖って、足下の悪い斜面を降りたりしそうですし‥。行きの車で夫に「『家内は足が悪いので、ご迷惑おかけするかもしれませんが』みたいなこと話してある?」と聞いたら話してないとの事、ちょっと「困ったな〜、大丈夫かしら。」と思いながら、でも「楽しいと信じて行った方が、思いは現実になる(物質化する)のだから。」と思いながら行きました。

初めて会う人たちって、足が悪い私を見ると、昔から足が悪いのだと思うのでしょうね。知人たちみたいに「その足どうしたの〜?」みたいなことはありませんでした。

野尻湖のほとりにドッグランみたいなものがあるのかしら‥みたいに思って行ったら、そうではなくて、到着したらすでに先についた‘わんこたち’が喜んで泳いでいました。民宿のようなところが持つプライベートビーチみたいになっていて、近くに泳いでいる人もボートなどの人もいず、そのあたりの水辺を貸し切り状態で、わんこだけが泳いでいるのです。ウチのアルフィーは泳いだ事がないのでライフジャケットをお借りしてそれでもコワゴワ水辺を走り回っているだけで水にはいろうとしません。もう一匹、水が苦手なゴールデンが居て、その子も陸上派。

そのうち、その(泳ぎの苦手な)子がついてまわっていたお気に入りのわんこが泳ぎだしたので意を決して後を追って泳ぎだしたのですが、まるで溺れているような<犬かき>愛くるしかったのと、一所懸命さに、皆から歓声がをあがりました。ウチの子も他の人が低い桟橋のようなところから、水の中に突き落としちゃったので、必死に犬かきをしてちょっとだけ泳いで陸の方に来て、拍手喝采を浴びていました。

(犬が苦手な人には申し訳ないですが)愛くるしいわんこたちを見ていて思ったんです〜。<無駄な力を抜く事が大切>って。泳ぎの苦手な二頭は力まかせに必死に泳いでいるんですよね。上手な子たちは余分な力が入っていないんです。フルート吹くときでも「余分な力は抜いて。」とビギナーには言うのですが、力を抜くって難しいですよね。股関節症私たちの場合、どこの力を抜くかということになるけれど、あまり「足を直すぞ〜。」みたいに勢いこまないで、頑張ることも時には大事かもしれないけれど、長続きさせるには力をぬいて自然体の方が良さそうと思ったことでした。

|

« 三輪車もいいかも‥ | トップページ | ゆうき指圧整体の通信指導その後 »

コメント

週明けに病院へ行こう、と思っていてもなんとなく落ち着かなくて。。。
そんなところにラベンダーさんの「肩の力を抜いて・・・」の日記。すごく心に響きました。

今回は、根治治療をしなさいということだと、さまざま調べてくれた友人も言います。
今回はいってくる情報は、「置き換え」が多数。だけど、やっぱり手術の決心はつきません。
まだ病院へ行ってないし、なんとも・・・なんですけどね。。。

結局、なんとなく行っていたさまざまな対処療法もきちんとせねば、かもしれません。
気になっていた加圧トレーニングも本気で行こうかな、と思っています。

まとまりなくてごめんなさい。
またお邪魔しますね!


投稿: うさこ | 2008年8月 3日 (日) 19時45分

うさこさん、今回の日記、「わんこの話でどんなものかしら?」と思いながら書いたので、うさこさんが<心に響く>と書いて下さったこと、お一人でもそう思って下さったのだったら書いて良かったと思いました。ありがとうございます。

股関節症をどうするかというのは、その人の人生観みたいなものによる感じですよね。さっさと手術しちゃって、思い煩っている時間が勿体ないと思う人もいるでしょうし、全く人それぞれなのだと思います。

人工関節の置換手術をした知人が私がしゃがんで写した写真を見て「しゃがめるのね。私はしゃがめないの。」と言われました。正座も出来ない人が多いようですし、<全く元通りになる>わけではないようです。ですから痛みが強かったり不自由だったりする人は、それから逃れられることで十分満足だけれど、手術前に痛みもあまり無くて動きも結構ある人は、手術しても満足度が低いという話を聞きます。うさこさん跛行もひどくないし、痛みもそれほど無いのだったら、急がなくてもという気がどうしても私はしてしまうのですけれど‥。

さくらさんの主治医は二年間痛み止めを飲み続けるようだったら手術の時期と言われたそうです。迷わせちゃったらゴメンナサイ。加圧トレーニングなどを頑張ってみるというの大賛成!廣橋先生によれば体操をしても手術しなければならなかった人は一割強ということのようですもの。手をつくして色々なさってみるの良いですよね。

投稿: RE;うさこさんへ | 2008年8月 3日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三輪車もいいかも‥ | トップページ | ゆうき指圧整体の通信指導その後 »