« ゆうき指圧整体院の通信指導その3 | トップページ | 宝塚BOYS »

2008年8月26日 (火)

意識をどこにもっていくかという話

久々に良いほうの左足の太もも前面(大腿四頭筋?)筋肉痛です。筋肉痛なんて久しく体験していなかったので、すっかり忘れていました。高校時代、クラブ活動は試験前になると数日休みになり、試験が終わってクラブ活動再開すると翌日筋肉痛になったものでした。今回のゆうき体操はそんな筋肉痛をおこすような運動は入っていないように思えたので意外。考えられることとしては、健康雑誌の安心でも以前紹介されていた<ケンカ>という足首どうしを重ね合わせて片方は押し上げ片方は押し下げるみたいな体操で、(その体操ばかりではないでしょうが)患足の右足はあまり力が入らないのだけれど良いほうの左足はシッカリ力が入るので筋肉痛をおこしたような気がします。悪くて痛めたというのとは違うので心地よい疲労感みたいな痛みです。

「起きたときにする体操」というのは、すっかり忘れてノコノコ起きてきちゃいます。しばらくしてから「あ、そうだ、体を動かしてから起きるのだった」と思い出します。習慣になるのにはしばらく時間がかかりそうです。

廣橋先生の説のなかで<ながら体操>みたいなことではなく、体操に専念するようにということを挙げていたことを書きました。私流に勝手に「全くしないよりはながらでもしたほうが」ということと「できるだけ意識をそこにもっていく」ということで、ゆうき体操は<ながら>でしてみています。(だって、あまりに量が多いのですもの)

お肌の手入れのことをまた思い出しています。友達から化粧品セットを送っていただいたあと、それらを使ってはいたけれど、一応型どおりみたいの流れ作業みたいなことでした。教育テレビで佐伯チズさんのお手入れの仕方を学んで、化粧水をつけたあと、美容液をつけたあと、手の平で<おでことあご>、<両頬>みたいな感じでジワ~と包み込むようにして「しみこんでね~」みたいに(愛情こめてという感じの口調なのでした)言って聞かせるというようなことは、それこそ<意識>の持っていきかたが大事という印象。型どおり手を当てながらだったとしても、<心ここにあらず>では効果が半減しそうに思ったのでした。それでしたら、股関節の体操も同じことで、回数や時間を守ることも大事だけれど「良くなってね~」みたいに股関節に意識をむけて続けていこうと思った次第。

化粧品を送ってくださった友達が「お肌の手入れもセラピーと思っています。」とメールくださいました。アロマセラピーを始め、何とかセラピーは沢山あるけれど、日常生活の中で、お肌の手入れが気持ちよくできて、自分が気持ちよかったら確かに良いですものね。股関節のお手入れ(?)もお肌のお手入れも、「やらなくっちゃ」じゃなくて工夫して楽しみながら続けていけたらいいなと思います。

|

« ゆうき指圧整体院の通信指導その3 | トップページ | 宝塚BOYS »

コメント

筋肉痛が出るということは、体操の効果が現れているのですね。

ジムでもいつもトレーナーにアドバイスされますが、鍛えようとしている部分を意識しながら運動を行うのは重要なことです。

体操に費やす時間を無駄にしない為にも、意識して効果をあげましょう。

投稿: サマースノー | 2008年8月27日 (水) 06時25分

サマースノーさん、せっかく時間とエネルギーを注ぎ込むなら、効果出したいですものね。

やっぱり意識するのは重要なことなんですね。トレーナーの方にそう言われたということをお聞きして再確認できて、自身持ってさらに意識することを大事にしながら続けて今いります。

サマースノーさんから送っていただいたプリントの体操、実は患足の右足だけしていたんです。でも例の足首を高くしてかかとを伸ばす体操始め全部左足もはいっていますし(左ひざが痛むせいなのかしら)、左足はいっぺんに色々な体操をしたから筋肉痛なのかもしれません。

一度にはじめないで、サマースノーさんから教えていただいた体操をしていて良かったと思います。ありがとうございます。

投稿: Re:サマースノーさんへ | 2008年8月27日 (水) 09時04分

いつもながら、ラベンダーさんはすごい!
でも、時々忘れちゃうんです、っていうところがあって・・・大好きです!
気負わずに、でもやるときはしっかり意識して。。。って思います。ほんとに。
私はやっとすこし落ち着いたので、夏のお肌の疲れをとる作業に入ろうかと思っています。
ホルモンのサイクル(女性の周期)によってお手入れをしていいとき、新しいことをしないほうがいいときとあるようなので、そこを狙うのも一つかもしれませんね。
そうそうダイエットも「やせ時期」ありますものね。
佐伯さんの本にも確かあったと思いますが、ネットで簡単にサイクルを調べられると思いますよ。
お試しくださいませ。

投稿: Yuka | 2008年8月27日 (水) 13時00分

YUKAさん(うさこさんですよね?)、お返事遅くなってごめんなさい。
いつ以来かと思う、午前様になって、
0時を少し回った所で帰宅しました。

お肌の御手入れもホルモンのサイクルに
合わせてした方が良いのですが、
知りませんでした。

佐伯チズさんの本って読んだことないのです。
何冊か図書館で借りて読んでみようかしら。
教えて下さってありがとうございました。
きょう友達が佐伯チズさんはご主人を亡くされたり、
落ち込んでお肌のていれどころではなくて
ある時期鏡を見て発奮されたのだと話してくれました。
佐伯チズさんのテレビでの明るさにもひかれて、
やはり図書館で借りて読んでみようと思っています。

投稿: RE;YUKAさんへ | 2008年8月28日 (木) 00時47分

こんにちは。かけゆのホテルでお世話になっております吉川です。この度はお願いがありましてお邪魔しました。お客様で股関節症で悩んでいる方がおられまして、ぜひご紹介したいと思いました。ですのでます御ブログを紹介したく思いましたがよろしいでしょうか?またメールでもいただければ幸いです。お邪魔しました。

投稿: トレーナー吉川 | 2008年8月28日 (木) 11時28分

吉川トレーナーさん、さきほどすでにメールいたしましたが、同じ股関節症の方と、斎藤ホテルでご一緒できたり、励まし合いながら乗り越えられたら嬉しいです。

このブログの中で一つでもなにかヒントになることがあれば嬉しいです。よろしく御願いします。


投稿: RE:吉川トレーナーさんへ | 2008年8月28日 (木) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆうき指圧整体院の通信指導その3 | トップページ | 宝塚BOYS »