« 歩数を計り始めて一週間 | トップページ | 虹の橋 »

2008年12月20日 (土)

忙しい渦の中

本日の足模様 4(低い方が状態が良い) 心模様 88(100点満点で)

貸しスタジオは一年中で一番忙しい時期のまっただ中にいます。いつも平日は暇で定期練習やリハーサルなどにポツポツ使われているだけなのですが、この時期は平日でもお仲間内のクリスマスコンサートのご利用があります。スタジオは何もクリスマスらしい飾りは無いのですが、会場をご利用の先生のご主人とお父様がお二人で大きな組み立て式のクリスマスツリーを持って来て作業なさっていたりします。「一日のためにスゴいですね〜」と申し上げたのですが、明日ご利用の人からも「クリスマスツリーってありますか?持って行こうと思うのですが、かさ張るので、そちらにあるなら持って行かないつもりなんですが。」と問い合わせがありました。確かにレストランなどでは奇麗に飾り付けされたツリーがありますものね。私は一人ではとてもそこまでは回りません。

今週は一日に三組の下見という日もあって、それも暇なスタジオには珍しいことでした。下見していただけるスタジオが空いている日が限られているからだったわけですが。それぞれ印象に残る方達で、その日の心模様は95ぐらいになりました。(年初来高値?)一組は演奏会を直前に控えて会場側と色々問題が生じてそちらをキャンセルなさってコチラでなさりたいという方でしたが、色々お話をうかがっているうちに憤慨なさっているお気持ちも落ち着かれて、何はともあれ今回は予定通りそちらの会場でなさるということで一件落着して帰られました。私はお話をうかがいながら何だかカウンセラーにでもなった気分。

次に見えた方も心に残るお話をしてくださいました。最近70代になってピアノを始められる方が増えているのだそう。その世代にとってピアノは夢のような憧れの世界。自分たちはピアノを弾きたくても弾けなかったので子供たちに夢を託してピアノを習わせたりした。その子供たちが家を離れてピアノだけが家に残った。それでご自分たちがピアノにチャレンジ。中には「片手だけでもいいからピアノ弾きたいんです。」と習いに来られる人もいるのだそうです。昔習った人がまた始めるというのではなくて、全くゼロから。「そうだ!そういう人たちの交流の場をもとう。あそこの会場ならそれにピッタリ!」と私の所を思い出してくださったのだそう。その話を聞いて、とても嬉しくなりました。「好きなことを始めるのに遅いことは無い!」と勇気づけられた思いもいたしました。

足の方は、やはりホットウオーマーが私には合ったようで、落ち着いています。グッスリ眠れるので朝から元気な気がします。

|

« 歩数を計り始めて一週間 | トップページ | 虹の橋 »