« 今だから思うこと&温泉病院での流れ(私の場合) | トップページ | 温泉病院 5回目 むくみがとれた話 »

2009年10月 8日 (木)

富士温泉病院/銀サロ

私が書いているf温泉病院について「どこか教えて下さい。」というメールをいただきました。私が行っているのは石和温泉にある富士温泉病院です。矢野先生に診ていただいています。私はまだ読んでいないのですが、今月発売の<安心>に執筆されているそうです。(銀サロの松本先生も。)

のぞみ会の講演会で矢野先生の保存療法についての講演会を聴かせていただいたのが矢野先生を知った最初でした。なんて素晴らしい先生なのだろうと思いました。でも「石和は遠くてとても自分には通えない。」と自分とは別世界のように思っておりました。

お世話になっている銀サロの宮川先生から「矢野先生が都内でも診察なさっている。」という情報をいただき、丸の内のクリニックの場所と連絡先を教えていただきました。都内で近いからこそ行ったのでしたから、温泉病院に通うつもりはなかったのですが、矢野先生からニコニコと「温泉につかりがてら来てみませんか。」と勧められ、待合室でお会いした患者さんが温泉病院の理学療法も作業療法も素晴らしいから是非行ってみるようにと熱心に勧めてくださったこともあって、「では一度だけでも様子見に行ってみようかしら。」ぐらいの感じで最初は行ってみたのだったと思います。その時点でもまだ通うつもりはありませんでした。

列車で行くつもりで浦和から乗り換えも何度かありますし「遠い」と思っていたのですが、車で行ってみたら、圏央道が八王子まで開通していることもあって意外に近かったこと(我が家の玄関から病院の玄関まで2時間)丸の内でお会いした患者さんがおすすめくださったとおり理学療法士さんも作業療法士さんも素晴らしくて、何より効果もありそうでしたので数ヶ月に一度ですが通うことにいたしました。

温泉病院の名前を伏せたのは、保存療法を勧める先生が皆無なので矢野先生はそれでなくても混んでいるので、(ブログを書いている)皆が先生のお名前をブログに出すと、ますます混んで現在の患者さんが迷惑なさるというようなことをある方から言われたこと、他の方々も先生のお名前はブログの中では書いていないので、私もそうした方が良いのだろうと思ったからでした。

最近、銀サロの松本先生が矢野先生のお名前を一日1000人もアクセスがあるというご自分のブログで公表されていましたから、私のささやかなブログに書くことは問題無いと思われるので、ご紹介しておくことにいたします。

富士温泉病院

前回のブログに書いた<温泉病院の流れ>を問い合わせくださった人は、9月に私が温泉病院に行った時にすれ違いのようにして、ちょっとだけ玄関先でお会いしました。「病院に行くと決めたら安心したのか痛みが消えちゃって。」とおっしゃっていましたし、綺麗に歩いていらっしゃったので初期だと思ったのですが、診察を受けたら、進行期ということでお薬も出て「当分の間、毎月一泊で通うように。」ということだったのだそうです。

そのことも含めてPART2の方のブログに書きましたので、関心のある方はそちらをご覧になってくださいますように。PART 2

その方からは「銀サロと温泉病院とどちらが良いでしょう?」ということも聞かれました。股関節へのアプローチの仕方が全く違うので「可能であれば両方。」とお答えしました。現実に矢野先生と銀サロと両方という方がかなりいらっしゃるようです。温泉病院に入院なさった方々のお話も宮川先生からうかがっています。入院して良かった人もあまり効果が無かった人もいるようです。なんでもそうでしょうが、他の人に合うからといって自分に合うとは限りませんものね。でも体験してみないことには合うか合わないかさえもわかりませんものね。まずは一歩踏み出してみることかもしれませんね。

銀サロで最初は松本先生にお世話になっていましたが、先生は健康雑誌<安心>などで紹介されてからどんどんお忙しくなられ、私も仕事をしている身で自分の希望の日の予約をとることも難しくなり、スタッフに加わられた宮川先生に担当していただくことにいたしました。股関節周りを押していただくのも女性どうしで気楽ということもあります。銀サロは股関節のことが不安でお話を沢山なさりたい方は(整形外科の短い診療時間と違って)一時間あまりの施術の時間に色々お話できてお勧めです。ベッキーさんに似ているけれどちょっと年上なので<ベッキー姉さん>元々アロマセラピストでいらっしゃったので、お部屋もアロマの香りがしていわゆる整体医院みたいじゃなくて、銀座のエステテイシャン‥みたいな雰囲気です。最初は「どこにそんな秘められたパワーがあるの?」と思うようなスゴい力でグイグイ股関節周りを押して下さるので「イタタ‥」みたいな感じですが、背中から肩の施術になった頃に私は気持ち良くてスヤスヤ寝てしまっています。

|

« 今だから思うこと&温泉病院での流れ(私の場合) | トップページ | 温泉病院 5回目 むくみがとれた話 »