« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の1件の記事

2014年9月 7日 (日)

月に一度でも更新できたら

ブログお休みにしたのは6月の末のことですから、7月8月と二ヶ月ちょっとお休みしたことになります。その間、温泉病院へは7月の始めと8月の終わりに二回行ってきました。夏休み中は往復の高速道路も渋滞するでしょうから、混雑する時期の前後に行ってきたつもり。矢野先生に「温泉病院で年に一度診ていただくみたいな方もいるようですが。」ということで通う頻度をご相談したときに、私の場合には(人によって違うでしょうものね。)「二、三ヶ月に一度でも。」と言われたのでした。それからは一ヶ月半に一度ぐらいのペースにしています。今回、お盆の前に腰痛をおこしてしまったのですが「もうしばらくしたら温泉病院に行くのだから。」という気持ちで過ごせると心情的にラクでした。隔週でお灸に通っているので、腰痛はお灸のときにお願いしたこともあって、温泉病院に行く前の日に直っておりました。

明日から斎藤ホテルです。一週間の滞在権を10年購入したうちの8年目。春に3泊したので今回は残りの4泊です。春には一泊だけでしたけれど(偶然)股関節症で親しくしていただいているお仲間の方とご一緒できたのだったと思い出しています。最初の滞在のときから吉川トレーナーにホリステイックコンデイショニングをお願いして継続的にみていただいていて、いろいろ相談もできるので温泉病院の療法士さんたちと同様に頼りにしています。毎回、「こういう体操をすると良いですよ。」みたいなことで教わってくるのをしばらくは続けるのだけれど、そのうち自然消滅みたいなことになっているので半年に一度ぐらいのペースで「今、私の体に良い体操」を教わってくるのはなかなか良いことのように思います。

斎藤ホテルはお食事も良いし、なによりプールが温泉水なのやトレーニングルームがあることなど私には理想的なホテルですが、一人での宿泊だとちょっとお高いのが残念です。でも私は相部屋はダメそう。100歳までウオーキングの一泊でのご案内も「一人部屋じゃないと‥」みたいなことで二の足を踏んでしまいます。眠れないと夜中まで本を読んでみたり、逆に眠いと8時ぐらいには電気消して寝ちゃったり‥みたいなことなので。斎藤ホテルは滞在権を使い切ってしまった後にも続けて来きたいとは思っているのですが、どうなるでしょう。

ブログ休んでいる間の変化としては、乗馬の<降りるときが大変>だったのが、脚立を使わなくても健常者と同じように降りられるようになりました。右足をあぶみからはずしてお馬さんの背の上をぐるりと回して、左足とそろえたら自分のお腹を鞍に預けるようにして、そのままズルズルと下におります。脚立を用意していただいて後ろ向きの状態でそこに足を乗せるのだと足下が見えないので怖かったのですが、それが無い分ラクになりました。ささやかなことでも<出来ないことが出来るようになった>というのはすごく嬉しいです。「乗る時もひょっとしたら脚立が無くても他の人たちみたいに箱のような台の上から乗れるかしら。」と試してみたのですが、そもそもその高い台に乗ることが出来ないのでした。右足で台に上がるには屈曲が悪いので無理ですし、良い方の左足で乗るのも左足をそんなに高く上げるまで(患足の)右足で体を支えきれないのです。この台からお馬さんに乗れるようになることを<目標>にしておきたいと思いました。

歩数計をfitbitに変えてから順調ですが、何しろ小さいので「無くした!」と思う場面が何度かありました。ネットで見たら同じような体験談がいくつかありました。今はキーホールダーにつけています。ケースは柔らかいので落としても音もしませんがキーホールダーごと落とせば音がするでしょうから安心。それに目立つのでひょっとどこかに置いても探しやすくなりました。一度は「どこか外で落として無くしちゃったみたい。」と思っていたらパソコンを立ち上げたときに同期していて「あれ?」と思ったら机の下に落ちていました。パソコンにセットしてあるusbの発信器みたいなものから6メートル以内ぐらいだと同期するらしいです。‥なので、もし家の中で紛失したらノートブックパソコン持ち歩いて同期する箇所から探し出すということもできそうに思います。(そうならないようにせねばですが)

明日からの斎藤ホテルではパソコンに入っている写真の整理をしてこようと思っています。半年ぐらい前におもいでばこというのを買いました。Windowsだとパソコンをつないで写真が取り込めるようですが、Macではそれができないのでusbメモリーに取り込んでは移すという作業をしなくちゃなのですが、家ではなかなかまとまった時間がとりにくいので、おさんどんをしなくてよい4泊の間にそれをしてこようと思います。部屋のテレビにつなぐべくケーブルみたいなものを持ったところです。夏の疲れを癒して英気を養ってこられたら思います。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »