« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の1件の記事

2014年10月 7日 (火)

温泉病院に来ています

前回の更新からちょうど一ヶ月です。今回は台風の予報がかなり大きく取り上げられていたので、温泉病院で6日7日のリハビリでしたけれど、5日の夜にこちら(石和)に来てしまいました。ニュースを見たら中央線の特急の<あずさ>も<かいじ>も早々と午前中の運休が決まっていたので「早くこちらに来ちゃって正解。」と思いました。

今回はレドリーさんが泊まって岩盤浴が良かったというような情報もいただいて(富士温泉病院に近い)<ホテル春日井>に6日の宿泊予約を入れてありました。それに追加する形で<当日予約>というのを楽天から入れて「連泊ですが条件が違うのでお部屋が変わっても良いです。」というようなメッセージを送っておいたのですが、当初予約してあった眺めの良い10階の広いツインに連泊させていただきました。ネットでは当日予約は朝食夕食無しでしたが、サービスで朝食付きになっていましたし、夜8時過ぎにこちらに到着した私のためだけに送迎バスもだしてくださって、至れり尽くせり。台風で雨が心配されたので6日の朝の駅への送迎バスで病院まで回ってくださるようにお願いして、快く送っていただきました。きょうもチェックアウトしたあともロビーで新聞読んだりしてリハビリの時間に合わせてホテルを出ようとしたら「○○さま、病院まで車でおおくりしましょうか?」とお声をかけてくださいました。レドリーさんに教えていただいた裏道を通ると何しろ近いので、コロコロ荷物転がして歩いてきました。お庭の見えるレストランも、緑の見える温泉も気に入りました。車で来ていれば多少遠いホテルでも通えますが、今回のように電車だと何しろ近いのは助かります。岩盤浴も何年ぶりかで入ってみましたが、体が芯からあたたまって良かったです。エステルームが受付になっているだけあって、洗練された内装ですし、優雅にゆったりできます

斎藤ホテルのことで書いておきたかったこと。知らずに出かけたのですが、何ヶ月かに一度の<感謝デー>ということで様々なサービスがありました。いつもは施術だけの吉川トレーナーが指導するロコモにならないための水中ウオーキングの講座なども無料であり30名を越える大人気。いつもは7.8人の水中ウオーキングですが、プール一周つながっちゃうぐらいの参加人員でした。他にもエステをしている所ではサービスで10分間だけ足裏やら腸もみなどのマッサージがあったり。いつもは有料のジュースが入っている冷蔵庫の中身がサービスということで、いつもの缶ジュースに加えてビールやペットボトルの
プレゼントがあったり。

私が一番良かったのは身長、体重や骨密度を計ってドクターからアドバイスいただけるコーナー。骨密度は右足で計るのでしたが、私は右足股関節症ということを話して、両足計っていただいたら、案の定というべきか右足は骨密度がかなり低い。良い方の左足も同年齢の人たちの平均より低いということでちょっとショック。乗馬したり三輪車のったり、カルシウム摂取もすごく気をつけているつもりでしたが、ドクターのアドバイスで筋肉を鍛えたりするようなことと骨密度はべつもの、<体重をかけないと骨はシッカリしない>ということなのでした。日頃、電車の中ではすぐに座っちゃうし、歩く所は三輪車ですませちゃっていますし、スーパーなどでもカートで重たいもの持たないようにしているのですから、加重ということになるとほとんどしていないですものね。健康な人はスーパーで重たい買い物して家に歩いて帰るだけでも鍛えているようなことでしょうけれど。70歳ぐらいの方で30歳ぐらいの骨と言われている人もいました。座って練習するようになってしまったフルートもまた立って練習するようにしようなどと思いました。

‥ということを吉川トレーナーのパーソナルコンデイショニングの時に話したら「そういうことを言われると○○さんやりすぎてしまいそうだから気をつけてください。せっかく痛みが無くなって来ているのに痛みだしちゃったらもともこもありませんよ。」と言われちゃいました。的をえておりましたので<私の性分を知っている人がアドバイザーみたいに居てくださることは有り難い>と思いました。

今回の温泉病院はなにしろ<ゆるめる>がキーワードみたいなことです。右足が弱い分左足ががんばり過ぎで「こんな風に歩いています。」と療法士さんがマネしてみせてくださって、ナルホド〜。上半身がもっとしなやかに使えるようになると違ってくるはずということでもあるので、<改善の余地はまだまだある>と希望を持って歩んでまいろうと思います。


|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »