« まさかのフィッシングメール | トップページ | いろいろなボデイワークがありますよね »

2016年5月16日 (月)

(チャップリンの)smileを口ずさんでいます

天使のオラクルカードで「singing and dancing」というのが時々出るようになりました。自由に音楽に合わせて体を動かしたり歌ったりするようにというようなことが書かれています。私は「歌う代わりにフルートでメロデイラインを吹いている」ようなことで歌うことがありません。‥というのか歌えません。

最近、ギターで「メロデイラインを歌いながらメロデイ以外のところを弾いて練習するように」と言われることが増えてきました。ピアノは右手と左手と分かれていて、その多くは右手の最高音がメロデイラインだったりするわけですが、ギターとなると一つの五線譜に音符がいっぱいあってメロデイランが埋もれちゃっているような感じ。ピアノでも時々同じようなことがあって「メロデイラインを歌いながら」と言われることがあります。管楽器はみなそうですが「フルートって演奏しながら歌えなかったのよね。」とあらためて思いました。よく「歌うように演奏する」ということは言われて楽器で歌っているわけなのですよね。単に音符通り吹いても「それがどうした?」みたいな味気ない演奏になってしまいます。楽器で歌わなくちゃなりません。

好きな曲はたくさんあるのですが「自分で歌える曲がない」と思いました。歌詞の一部だけ口ずさむようなことで一曲まるごと歌詞を覚えている曲がないんです。中学生の頃に修学旅行のバスの中で順番が回ってきてどうしても歌わなくちゃならないような時にそなえてエーデルワイスだけ当時覚えたことを思い出しました。英語で歌うことで歌が苦手なことを誤魔化しちゃう戦略でした。

今、主人が昔使っていたラジオ英会話の本を<一度ざっと目をとおして処分>している中にsmileの楽譜付で歌詞が載っているのがありました。これを覚えることにしました。ネットで歌詞の和訳を見たのですが、なかなか「これぞ」と思うのがない中に素敵な訳をなさっているページがあったのでご紹介させてください。smle 和訳例えば、直訳だと「一粒の涙がこれまでにないぐらい近くにあっても」という箇所など巧みに訳されているなぁと思います。英語は単数か複数かをキッチリ表現しなくちゃならないので、a tearと涙にも冠詞がついちゃっているのですね。辞書を見ると<通例tears>と複数になっています。<一粒の涙が今にも頬を伝わってこぼれてしまいそうな時にそれをこらえて>みたいなデリケートな場面のように(私の勝手な解釈)想像しちゃいました。
ネットで見ていたらマイケ◯ジャクソンがこの曲が大好きでカヴァーしているのだそうですね。you-tubeで見るとオリジナルのナットキングコールとマイケルの歌が多いようです。周囲からは順風満帆に見えて明るい笑顔の人ほど、もしかしたら努力して微笑んでいるのかもしれないと思ったりもいたします。

オードリーヘップバーンがギター弾きながら歌うムーンリバー、素敵ですよね。アンデイウイリアムス他が歌うムーンリバーも好きですが、なんとなくこの場面のイメージを壊したくないので自分が歌う気にはなれずにいます。

|

« まさかのフィッシングメール | トップページ | いろいろなボデイワークがありますよね »