« 犬猫のために私たちにできること | トップページ | まさかのフィッシングメール »

2016年5月14日 (土)

リンク先の治療院のこと/アサリの砂抜き

ときどき「どういうキーワードで検索してブログを読みに来てくださるのだろうか?」と自分でブログの右下の方の検索キーワードを見ることがあります。数日前、吉祥寺の大原先生で検索してこられた方が上位にいくつか入っていて「評判を知りたいのかしら?どういうことで読みにきてくださっているのかしら?」と思いました。数日前に、ひさしぶりに大原先生のサイトを訪ねてみたらホームページを変えられたとのこと。こちらのブログからのリンク先も変更したところです。<吉祥寺オステオパシーセンター>というのがこれまでの<おおはら治療室>の前についていました。久しぶりに佐藤先生のページも訪ねてみたら「ブログを終わりにする。」ということへの反響がすごくて、またちょっとづつ更新されるようなことでした。

銀サロからフランチャイズ店としてオープンなさった佐藤先生、大原先生、高崎にもオープンなさった先生がいましたが、いずれもフランチャイズから独立なさってしまいました。フランチャイズそのものが難しいのかしらと思ったりします。股関節症へのアプローチの仕方が歩き方など動作や、オステオパシーなど変わってこられていることもあるでしょうし。施術の内容も違いますし、それと同じぐらい大きいのが先生方との相性だと思います。施術を実際に受けてみながら「この先生なら」と思われる所に通われるのが一番と思います。willlaboの山田先生は、温泉病院の作業療法室においでになった先生です。どの先生も私自身がお世話になってお人柄や熱意なども存じ上げた上でリンクさせていただいております。私自身は今、温泉病院とお灸だけにしています。時間的にも金銭的にもそれで精一杯という感じです。

今朝は隔週で通っているお灸でした。運動がてら三輪車で通ってそのままスーパーに寄って買い物して戻ってきます。きょうはスーパーに向かいながらどういうわけか急にクラムチャウダーが食べたくなって、あさりを買って帰宅しましたが、お昼ごはんまでに砂抜きするのにあまり時間が無いと思ってネットで調べたら思いがけず早く砂抜きできる方法が。それにアサリの食感もこちらの方が良い気がしましたのでご紹介しておくことにします。50度のお湯でアサリの砂抜き

eテレの<団塊の世代>でも、お腹や二の腕についた<たぷたぷ>を解消する特集を放送していましたね。こういう番組は録画しておいて倍速で見ちゃうことにしています。「この体操してみよう!」みたいなことはありませんでしたが「私だけじゃなくて大勢の人が<たぷたぷ>気にしているのだなぁ。」と思いました。
「ポッ◯リお腹を解消する」みたいなことは、ポッ◯リをますます引き寄せそうなので「スッキリお腹」をイメージングしていこうと思います。腹筋も腹直筋より腹横筋や腹斜筋なのでしょうね。フルート吹くのもその辺りを使うので、もっと真面目に日々取り組もうと思ったりしています。三輪車に乗るのにも良い季節なので、二日に一度ぐらいは用を作って乗るようにしています。家にいるときはジーンズ生地のようなカフェエプロンをしてお腹を隠しています。昔、同居していた祖母が何をするわけでもなく前掛けをしていたことを懐かしく思い出したこともありますし、ちょっと<働き者>の気がしてきます。窓を拭いたりサッシの溝を拭いたりも<運動の一つ>と思いながらすることに。ポモドーロのタイマーつかっての体操も続けていますが、24時間のうちの25分に加えて、残りの時間にも生活の中で体動かしていこうと思います。


|

« 犬猫のために私たちにできること | トップページ | まさかのフィッシングメール »