« (チャップリンの)smileを口ずさんでいます | トップページ | 早寝早起きにストレッチ »

2016年5月17日 (火)

いろいろなボデイワークがありますよね

ちょっと前にブログにエゴスキューのことを書いた日記を読まれて、「ラベンダー(さん)はエゴスキューの講座に通われたことがあるのですか?」というお尋ねメールを頂戴しました。私はエゴスキューについてはオリジナルの英語の本と、それとは別バージョンの和訳された本を図書館で借りたことがあるのと二枚組のDVDを持っているだけで講座に通ったことはありません。アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス、バイオエナジェテイックス、野口体操、ゆる体操、自力整体 などなど巷には、いろいろなボデイワークが溢れかえっていますよね。
 
ブログを書き始めるより前に、ロルフィングだけは受けたことがあります。ロルフィングは10回と回数が決まっていて通い続けなくて良いのが気に入ったことと、光が丘でなさっている人をネットで見つけて<車で通える>のが良いと思ったのでした。股関節に最初の痛みを感じた平成8年秋から最初に杖をつくぐらいになってしまうまでに5、6年かかってゆるやかな下降曲線を描いてきたのはそういうケアをしていたからで<していなかったらもっと急激に悪くなった>かもしれないと思います。こういうのって両方経験して比較できないのが困りますよね。現在どこかに施術に通われているとして「あまり改善していないような気がする。」と思われている人もおられるかもしれませんが、じゃあ通っていなかったらどうだったのか?ということと比較できないわけですよね。現状維持しているだけでもすごいことなのかもしれません。

私の考えとしては、多くのボデイワークのようなものは茶道や華道など奥の深いお稽古事などと違って、ある程度までは自力でできる気がいたします。ひとさまに指導するとなったらそれぞれの協会に所属してキッチリ学んで資格のようなものを取得するような必要があるでしょうが、自分の体をケアするためなら「完璧を期さなくてもある程度の効果は出せる。」という気がします。資格を得るのに時間とお金がかなりかかるので、そういう資格を取った人たちが開設する講座もそれなりのお金になってしまうのではないかと思うのです。これが<ノーベル賞をとるような研究>というような世界だと雲の上の話で逆立ちしても無理ということは自明ですが、健康法となると、それよりぐっと身近な世界のように思います。

<教える/教わる>という概念が無い言語があると何かで読んだことがあります。<学ぶ>という概念と<学ぶのを助ける>という概念だけなのだとか。確かに教えるといっても本人が身につけようと思わなければ教えられるものではありませんものね。学ぼうとしている人のお手伝いをするようなことが<教える>ということになりそう。古典的な芸などで、師匠から手取り足取り教わるのではなく、お側につかえて<見取り稽古>のようなことで身につけていくような世界もあるようですし。

股関節症についても似たようなところがあるのではないかしら? 治すのは自分たちの体の自然治癒力でいろいろな療法はそれを引き出してくださっているのだというような。お肌のお手入れなども例えばの話ですがエステに月に一度いくのと、毎日自分でコツコツお手入れ続けるのだったら、コツコツの方が良さそうに思いませんか? 両方組み合わせることができたらそれはもちろんラッキーなことだと思いますけれど、どちらか片方だけだったら、私は一人で毎日お手入れを選びます。人によって考え方は異なりますから「そんなことない。プロフェッショナルにたまにでも肌の毛穴の奥の方までお手入れしていただいてくると違う。」と思われる方もおいでになると思います。それぞれ<自分の選んだ道>をいくのが良いのだと思います。

一昨日、愛犬アルフィの、プチお散歩にチャレンジしてみました。昨日はもうちょっと先までのお散歩。股関節症を改善させる目標の一つに「アルフィとのお散歩」があったので、夢がちょっと叶いつつあります。
振り返ってみたらアルフィの躾に子犬の頃に訓練士さんのような女性に来ていただいたことがあって「ツイテ」など庭先で主人がアルフィと一緒に練習したことがあったのですが、その時、私は庭先でも杖をついて外に出て見ていたことを思い出しました。「そんなに悪かったのかしら?」と思います。

アルフィのお散歩は私の足の改善と、アルフィがお行儀よく歩いてくれることの<歩み寄り>にかかっています。昨日のお散歩で他のわんちゃんとバッタリ会ったら、遊びたくて吠えちゃってリードを引っ張りまくって大変だったので、それが無くなるようにネットでワンコの躾のページもあるので参照しながら頑張ってみようと思います。お馬ちゃんを馬房から馬場まで連れて歩くようになって「アルフィだって連れて歩けるはず」と思った次第です。

|

« (チャップリンの)smileを口ずさんでいます | トップページ | 早寝早起きにストレッチ »