« 〝馬〟づくし | トップページ | 水素水サーバーが我が家に »

2016年6月12日 (日)

股関節症、改善していると思います

今回、フリップステイック(お尻をチョコンとのせられるようになる杖)を持ったつもりで家に忘れて行ってしまいました。二日間、それぞれ杖なしで6000歩、見物したりしながらなので休み休みですが、旅先で歩きました。帰宅して頭はボーッとしていますが、足はすこぶる順調です。むしろシッカリ感が出たようで「もしかしたら杖なしで歩くのも良いのだろうか?」と思ったりします。

東北の震災のあとに「会いたい人にはあっておこう」と小岩井農場の友達を訪ねた時には、友達が車椅子を借りてきてくださってあって、車椅子にのるほど悪かったわけでもないと思いますが、なにしろ広いので車椅子を利用したことを思い出しました。今回「杖忘れちゃったみたい。」と言ったら「古い傘でよかったら使う?」と言われましたが、傘は先がすべったりして危ないので杖なしに。

うまっこパークというのはかなり広かったですが、マイペースでの散策だと問題ないのだと思いました。お灸の先生に言われたのですが、人のペースに合わせて歩くのは私の場合よくないらしいです。

私の場合<状態は少しづつでも改善している>と断言して良いと思います。進行性と言われるのは、「進行する」と思うからそうなるのではないのかしら?と思ったりもします。あるいは進行する状況(体重とか体の使い方のクセとか)を改善しないままだったら進行するのではないかしら?

|

« 〝馬〟づくし | トップページ | 水素水サーバーが我が家に »