« アイステイー/鉄道博物館 | トップページ | 塩谷信男先生の健康法 »

2016年6月28日 (火)

温泉病院にてレドリーさんと

一泊で富士温泉病院に行ってきました。ブログを読まれたレドリーさんが「私も来週月曜日に温泉病院です。ラベンダー(さん)はいつですか?」というようなメールをくださって、日帰りのレドリーさんにお会いすることができました。私は理学療法と作業療法だけで、リハビリの間にいつもかなりの待ち時間があるので、その間におしゃべりできるのかと思っていたら、日帰りのレドリーさんは実だくさんなリハビリを効率よく組まれていて、作業療法の後に鍼と吸い玉、その後に理学療法と目一杯続いていて、あまりお話できませんでした。予定を聞かずにいたらお互いに病院にいてもすれ違って会えずに終わっていたろうと思います。

昨日、日帰りのレドリーさんを駅まで送って駅のベンチでちょっとだけおしゃべり。なんと片道5時間もかけてこられているのだそうでビックリ。ほかのお友達からは「そんな遠くまで出かけるより家で寝ていた方が足に良いのじゃない?」と言われたりもするのだけれど、リハビリ受けると調子が良いので来るだけの価値があると思うとのこと。温泉病院通いがなんだか疲れてきちゃっていた私も「確かな効果を出してくださっているのだから、ここでやめて逆戻りしたらもったいない。」と思いをあらたにしました。駅でお別れする時に「見送られると別れがつらくなるので、別々の方向に歩いてお互いに振り返らないことにしましょう。」とレドリーさんに言われました。駐車場の方に振り返らずに歩きながら「なんだか恋人どうしの別れの場面みたい〜」と思いました。

私が行く時にいつもお会いする川越からの方がいるのです。お仕事の関係で第二と第四週、月に一度は泊まりで月に一度は日帰りでと決めて年間計画もたてて通われているのだそうです。温泉病院に通い始めた頃には効果が三日ぐらいしか続かなかったのが今は十日ぐらい続くので、十日に一度のペースで来られたら良いのだけれどと言われていました。私と同じ作業療法の先生とのこと。終わった後に「来て良かった」と必ず変化を感じると言われていました。

杖の件、その先生に相談してみました。「自己責任と思っていますから、痛くなればもちろん杖をつきますし、後になって<あの時に○先生が杖を外して良いと言ったから>みたいに責任の転嫁はしませんから正直なお考えを聞かせてください。」とお願いしたら「個人的には(杖をはずすこと)どんどんしてみたら良いと思っている」とのこと。これで自分の方針どおりで行くことができます。

でも今朝は車降りたら一歩目にギクッという感じの痛みが出たので、そのことを話しました。立ち止まって歩き始めてもそれは出ないし、二歩目にはもう解消しているという不思議な現象。座っているところから立ち上がって歩き出す時の一歩目だけなのです。以前も歩き始めに痛かったという時期ありましたが、4、5歩は歩かないと解消しなかったのでした。今回のギクッについてはいろいろ分析してくださったり時間超過してしまっても「今度は8月末まで来られないのではこのまま帰すわけにはいかない」と熱心に正面から観察してくださったり、背中や足首の動きをみてくださったり。最後には肩甲骨付近をゆるめるようなユラユラしてくださったり。膝の使い方とか向きとか本当に総合的にいろいろなことが絡んでくるのだということ納得しました。

理学療法ではくるぶしから15センチぐらい上にすごく痛いところがあって、そこをほぐしてくださいました。「自分ではその角度ではほぐせない。」と申し上げたら、押すだけじゃなくて伸ばすような引っ張って押し込むような微妙な動きが入るので、先生が私にしてくださっても指が痛くなるようなことで難しいのだそうです。これまで骨のキワとか、足の裏側のふくらはぎとかほぐしたりしていましたが、その中間ぐらいの不思議な場所で、今自分で再現してみようとしたのですが出来ませんでした。自分の足なのに探れないのですから不思議。

昨日は真夏日できょうは肌寒いぐらいで作業療法ではフリースの毛布のようなものをかけてくださいました。今朝は11時半からと遅いリハビリだったので、前々から寄ってみたかったクリスタルミュージアムに寄ってきました。湯村ホテルからだと10分ぐらいと近いのです。甲府の文学館に行く時にいつも気になりながら入ったのは初めて。ショップも驚くばかりに広くて、星座や干支や36の質問などで色や石を見立ててくださるようになっていて、私は緑が良いのだそうです。高い宝石のようなものばかりあるのかと思って近寄りがたかったのですが1000円ぐらいのちょっとしたアクセサリーなどもたくさんありました。おみくじの箱から引くのがあってひいてみたら、私の運気は最高潮ということで大吉みたいなものかしらね。<今年の金運が良くなる>というレッドゴールドストーンというのと白水晶が可愛いポーチに入って200円!

|

« アイステイー/鉄道博物館 | トップページ | 塩谷信男先生の健康法 »