« ハーブコーデイアルいろいろ買ってみました | トップページ | 主人がタイから帰国 »

2016年7月12日 (火)

何年ぶりかで東急オアシスに

東急オアシスのプールでのウオーキングとアクア30という水中エアロビ、いずれも30分の講習を受けてきました。東急オアシスを退会したのはいつ頃のことだったろうか?と思います。もう10年以上前になりそう。股関節症になる前には週に一度の太極拳の講座にかよっていました。股関節症と診断された頃に「90分近く立ちっぱなしの太極拳は股関節に負担ではないのだろうか?」とプールに切り替え、スイミング教室に通っていました。こういうとき、ふと「あのまま太極拳をつづけていたらどうだったのだろう? スイミングを続けていたらどうだったのだろう?」と思います。過去のことを考えても仕方ないのに。

浦和の東急オアシスは更衣室は3階、プールは1階まで階段を降りていかねばならず、特に2階から1階は吹き抜けのようになっていて足の良いひとには開放的で気持ち良い階段なのでしょうが、私には怖く思えるようになりました。濡れた足で滑りそうで退会するときにもそれを理由にしたのでした。足の悪かった知人がリハビリで通おうと思ったら「杖をついている人は無理」と断れたと話していたことがありました。どの程度杖に頼って歩いているのでも違うのかもしれませんけれど、「あの吹き抜けの階段では」と思った記憶があります。

火曜日は比較的空いているし、担当するトレーナーによってもキツさが違うのだけれど、火曜日のトレーなは比較的ラクなのだそうです。それでも講座を二つというのは、私にはきつくて「ウオーキングだけにしておけばよかった」とちょっと後悔しました。アクア30には水中でジャンプするようなのがあって、水深がかなり深いせいもあって、すごく高く飛び上がれて爽快な感じでした。股関節症になってから飛び上がるようなこともなかったですから。

水中ウオーキングはすごくよかったです。一階のプールまで降りずに中二階のようなところにある小さめのプールでの講座。「自分のペースで歩くように」ということで、遅い人は外側、早い人は内側みたいなことでマイペースで歩けるのが気に入りました。横歩きもプールの周りを一列になって横歩きをするようなことではなくて、おのおのの場で横歩きをプールの幅を使って往復でするようなことでした。それに「こういう歩き方もあったか。」みたいに多岐にわたって、メモできたらしておきたいぐらいでした。次々指示が飛んできて変わるので、帰宅して思い出そうとしてもすっかり忘れちゃっています。ストレッチと同じで左右差があることも気がつきました。例えば前に振り上げた足に手でタッチ、最初は腿のあたり、次に足先と言われたら、左足はタッチできるのですが、右足に左手は届かないんです。股関節をぐるりと回すようにしながら歩くのもあったり股関節症のリハビリにはとても良さそうでした。

帰りに受付をでたところで「Aさん!」と声をかけられて、振り返ったら、若い頃に股関節固定術をうけられた方で最近人工関節になさった方がニコニコ笑って椅子に座っていました。今年の3月からリハビリで通っていてきょうから水泳教室で頑張るのだそう。そこにその彼女とお友達になった84歳とかの元気な方が現れて股関節が痛いのだけれど「手術して良くなる人もいるし、よくならない人もいる。その年になったらもう手術しなくても」と言われたという方なのでした。そういうお医者様もいるのですね〜。

きょう東急オアシスを利用したのは株主優待。優待といっても一回につき1080円払っての利用になります。毎週は通えないですし、暑い時期だけのプール利用なので会員になるより私としてはこれで十分。本来きょうは町田のお友達がフルート持って遊びにきて、こちらのフルートのお仲間と4人で遊ぶ日でしたが、友達のご都合が悪くなられて急遽キャンセルに。ぽっかり一日空いてしまったので「プールにでも行ってこよう」と思った次第。東急不動産ホールデイングスでは長期保有の株主の優待も始まったようですから長期保有でスポーツクラブ利用していこうかと考えています。

|

« ハーブコーデイアルいろいろ買ってみました | トップページ | 主人がタイから帰国 »