« YOU-TUBEのデユーク更家ウオーキング動画 | トップページ | 勝沼の葡萄 »

2016年9月18日 (日)

 いろいろなメソッドに共通な体操/ジグリングのマシン

<いろいろなメソッドに共通な体操>ってあるものだなぁと最近思います。エゴスキューで寝転んで椅子に90度で足を上げておくようなのは、最近始めた毛管体操の足を上げておくのにちょっと似てるような‥。揺らすのだって、ゆうき体操の8の字ゆらし始め<ゆる体操>などなど。それなので「アチラコチラの体操を別々に全部するのは大変」というまでのこともなくて、毛管体操をしたらエゴスキューのそちらはしなくても‥みたいなことで公約数の体操をしていけば良さそう。

毛管運動で「両手両足を上にあげるとゴロンと倒れそうになる。」と書きましたが、10日間ぐらい続けただけで、それが薄れてきました。<慣れ>なのか<筋力がついた>のかは定かではありませんが「たった10日ぐらいでなにかしらの変化が感じられるようになった。」ということで気をよくしています。

壁で足を支えるようにする<らくらく毛管運動>ではさほどでもありませんが、支えがないところでヨイショと足を持ち上げて揺らす本来の毛管運動だと腹筋などにもすごく効く感じがします。壁に足をつけてとなると場所をえらびますが、ただの毛管運動の場合、ベッドに寝てからでも「ちょっとやっておこうか。」みたいなことで出来るのも良い気がしています。長い時間はできないので本当に1分前後を2、3回ですけれど<らくらく毛管運動>ができなかった日には寝る前にするようにしています。

前回ブログに書いたデユーク更家の任天堂DSのソフトを見てみたら、今の私に良い体操がたくさんあって嬉しくなりました。タイマーもデユーク更家さんの「スッ スッ」という声や電子音などで選べて時間も設定できますし、ウオーキングだけじゃなくて肋骨や肩甲骨周りを動かすような体操もあります。その解説に「これをすると姿勢がスッとして綺麗になりますよ〜」みたいな音声が添えてあるのも、本を見て単調な体操をするだけより張り合いがある感じです。こんなに良いソフトを死蔵していたなんて‥と思います。足に体重をかけると痛みがある頃にはできなかったと思いますが「今ならできる!」という感じで嬉しいです。セルフハグみたいにして首に腕を巻きつけるような格好でひねりながら歩くようなのもありました。

実はジグリングの機械を9月の初めに購入しました。先月末に温泉病院の待合室でお話しした方のお知り合いがジグリングの機械で痛みが解消したという話を聞いて「ふ〜ん、そんな機械があるんだ。」と思ったのでしたが、ちょうどそれが置いてあるところで「試してみませんか?」と言われて使わせて頂いたらなかなか良い感じで「これもシンクロかしら。」と思ったこともあって衝動買いしてしまったんです。それについては、いずれまた書きたいと思います。タイマーが5分、10分、20分と設定できて、私は10分毎日つかっています。自分で貧乏ゆすりを10分はできないだろうと思います。今の所毎日使っているので買ってよかった気がしています。こういうもの

|

« YOU-TUBEのデユーク更家ウオーキング動画 | トップページ | 勝沼の葡萄 »