« 久しぶりに股関節に痛みを | トップページ | 姿勢の教科書/重心の位置の確認 »

2016年10月22日 (土)

痛みようやく解消

私の痛みが解消したことを書く前に、股関節痛を改善されているYさんのご了解を得ましたので書かせていただきます。銀サロパーテイのあった日、恵比寿療法院やすらぎで良くなられたことをブログでご紹介したことがあったYさんが、その日にやすらぎの施術で都心に出てこられるので<こんなに良くなりました>と歩く姿をお見せしたいのでお会いしたいです。」とメールくださっていて、銀座のプランタンの前で待ち合わせしてレドリーさんと3人でお会いしてきました。

「見てください。」とスタスタ歩いてみせてくださったとき、「こんなに綺麗に歩けるのではそんなに悪くなかったのでは。」と私もどなたかが私をご覧になって思ったとレドリーさんから聞いたのと同じように思いました。昨年の今頃は両松葉杖だったので物を持てなかったり、とても大変だったのだそうです。両松葉杖からここまでになられたのだったら「ご近所の方たちに『そんなに良くなったのね!』と言われているとメールくださっていたことも納得。レドリーさんは私と二人になったときに「私だったらあれぐらい歩けたら充分」とポツリと言われたぐらいでした。用心のために杖は二本持たれていますが、杖に頼って歩かなくても大丈夫そう。

「会って歩く姿をお見せするだけでも」とのことでしたが、せっかくなので3人でちょっとだけお茶をいただいてきました。そのYさんからはミオンパシーの情報も頂戴しました。何しろネットでの情報探しもよくなさって、いろいろ研究されています。「Rosyさんの無痛整体の情報のおかげで良くなった。」とのことでしたので、Rosyさんにそれをお伝えして「自分のことのように嬉しい。」とお返事頂戴しました。札幌でお会いしたRosyさんが上京なさるので近々お会いできることになって楽しみにしているところです。

旅行で痛くなってしまった私の股関節、木曜日の夜に痛みゼロに戻りました。火曜日に隔週で通っているお灸に行って熱海旅行で痛くなったことを訴えて、「外側広筋、大臀筋 etc を良くしておいたから早くラクになりますよ」と言っていただいて、水曜日には一度収まりかけたのだけれどその夜に新大久保まで杖なしで行って痛みを出して用心のために持っていた杖を帰りにはついて帰ってくるようなことでした。お灸の先生に<新宿発の朝の踊り子に乗り遅れて、新宿駅構内や東京駅構内を右往左往した話>をして「それは大変だったね。テレビのニュースで列車が運休して困っている人たちが駅にあふれているようなことを度々報道しているけれど、その中に巻き込まれちゃっていたんだね。」と同情してくださいました。

痛みがでたとき、こんな風に受け止めていただいて施術を受けられて「大丈夫、ラクになりますからね。」と言ってくださる人が居るのといないのとではすごく違うと思います。この日、お灸の待合室で腰痛になられた85歳のご主人様につきそって「80歳で運転免許は自主的に返したので娘に車で送ってきてもらいました。」という奥様と待合室でおしゃべり。ご高齢なのにお二人ともお元気で今でも京都への日帰り旅行などなさるのだとうかがってビックリ。日帰りだとお天気など見て出かけられるから良いのだとのこと。確かに今年のように台風が来たりすると旅行の予定がある場合ハラハラしたりしますものね。お元気な80歳を超えたご夫妻にお会いして嬉しくなりました。私もこんな風に80歳になっても元気で過ごしたいと思いました。

今回痛みを解消するのにしたことは、お風呂で温めたほかに、寒くはなかったけれどカイロも入れましたし、cw−xではなくてスキンズという疲れを回復させる方のを着用。痛みを出してしまってから使わなくなっていたジグリングマシンも久しぶりに使ってみたら股関節をマッサージするような振動が良さそうで5分だけですが使うようになっています。ジグリングを提唱なさっている先生は2時間と言われていますが私は20分で痛みを出してしまったのでしたから軽いマッサージ程度のつもりで5分だけソフトに使うことにしました。(マシンを買っちゃってあるから使っているようなことですが‥。)電動のマッサジャーも久々に使ってみました。肩たたきみたいなのでトントンというゆっくりなリズムからブルブル振動するような早いタタキになるようなもので、何かのポイントを貯めた景品でいただいてあったものです。ゆっくりに使うと温泉病院のプレート療法に似て奥の方に振動が届く感じがします。おもいつくことアレコレいろいろしてみていました。新大久保から重たい荷物持って歩いて来たりしなければ3、4日で痛みは解消していたはずと思います。「痛みを出してしまったときの回復力が早まってきたのではないか」と思ったりしています。(でも懲りたので痛みは出したくありません)

愛犬アルフィはお散歩には跛行もせずに元気で行くのに、家の中では跛行しています。「楽しいと大丈夫」みたいなことを目の前で見せられている気がします。私と同じようなリズムで跛行しているので、廊下ですれ違うようなときには苦笑してしまいます。

|

« 久しぶりに股関節に痛みを | トップページ | 姿勢の教科書/重心の位置の確認 »