« フィットビット アルタの使い心地 | トップページ | 歩数と痛みについて/ムーミンのコロコロバッグ »

2016年10月26日 (水)

杖なしでは現在のところ1キロが限度みたい

「杖をついてさえいればいくらでも歩けるし、どこへでも行けそうです。」と温泉病院で矢野先生に申し上げたのが何年前のことだったろうか?と思います。それまでは杖をついても体重をかけると<きしむような痛み>があって有楽町駅から銀サロまで歩くのも大変で、ベロタクシーという自転車のタクシーを利用して帰りには迎えも頼んでいた時期がありました。最近、そういえばベロタクシーって見かけなくなったような‥。

熱海旅行で痛みをだしたのは杖を部屋においたまま、ちょっとだけ歩くつもりで杖は持たずに出て、鍵がないので部屋に戻れなくて、鍵を探し回ってかなり歩き回ったからでした。今も「杖さえついていればいくらでも歩けそう。」とは思うのですが、では「杖なしではどれくらい歩けるのだろう?」というのは、痛みをだしたくないですし試したことがありませんでした。でも先日杖なしで歩かなくちゃならない事態に。

先日、ギターの先生の演奏会が南浦和の文化センターというところであって三輪車でいざ出かけようとしたらパンクしちゃっていたのです、いそいで駅前のタクシー乗り場に向かってタクシーで駆けつけて間に合ったのは良かったのですが「帰りはどうしよう?」三輪車で家から往復するつもりでいたので杖は持っていませんでした。

タクシーを呼ぶという手段はもちろんありましたが、股関節症になる前は駅まで10分強の道を歩いていたのでしたから「この際、駅まで歩いてみようかしら?」と歩いてみました。バス停もあったけれど「今行っちゃったばかりじゃないの?」とバス停で並んでいる人たちが話していましたので。駅までもう少しのところで痛みが出てしまいました。南浦和から浦和駅まで列車で2分。電車が空いていたので座って浦和駅で立ち上がったら痛みは解消していたんです。「こんなに早く回復するようになった!」と思って嬉しかったです。

帰宅してからグーグルマーップで距離を見たら、文化センターから南浦和駅まで800メートル11分とありました。席を立ち上がって敷地の広い会館の外までと、駅構内を歩くことを考えると1000メートルと考えて良いのではないだろうか?と思うのです。ですから現在の私の杖なしで歩ける距離はおおよそ1キロが限度ではないかしら。演奏会場から駅に向かってぞろぞろ歩いているのですが、杖なしでも皆さんと同じ速さで歩き通せたこともちょっと自信になりました。

また後日書こうとおもいますが、きららのケイコさんのブログでみかんさんという方がお勧めのエコルという靴を紹介していたのを先日購入。「その靴で少し長い距離を歩いてみよう。」と思ったようなことでもありました。他の靴だと杖なしで歩いているとだんだん体のバランスが悪くなってくるのが、エコルの靴だと股関節に痛みはでたものの体の揺れは出なかった気がします。エコルの靴についてはそれだけでかなり長くなるので別の機会に書きますね。

さきほど歩数計が5996歩だったので、ただいま家の中を数歩あるいて「目標達成オメデトウ」の印がフィットビット アルタに出るのを確認。1時間座りっぱなしだったりすると「動いてください。」と催促のブルブル(バイブレーション)がきます。装着して二日目ですが、なかなか気に入っています。今夜も装着して寝ようと思います。(そのうち飽きるのかしら?)

|

« フィットビット アルタの使い心地 | トップページ | 歩数と痛みについて/ムーミンのコロコロバッグ »