« 姿勢の教科書/重心の位置の確認 | トップページ | 杖なしでは現在のところ1キロが限度みたい »

2016年10月25日 (火)

フィットビット アルタの使い心地

fitbitの歩数計はアルタで三代目になります。最初に購入したのがzipで、小さいので無くさないようにキーホールダーをつけていたのですが紛失、買い換えるならもう少し大きいfitbit oneをということで、これまで使い続けてきました。Altaは製品の紹介だけ先行して国内発売が遅くて心待ちにしていたのに、気がついたらすでに発売されていて10日ぐらい前に購入しました。腕に止めるベルトがつかいにくくて別売の留め具のついたのを3色購入して、きょう初めて腕につけて外出してきました。

fitbitを気に入っている一番の理由は、無線でパソコンに自動的に記録ができること。そのかわりパソコンを開かないとその日の記録しか見られません。他の歩数計のように前日とか二週間分見られるようなことはありません。ボタン電池などではなくパソコンの USBポートにつないでの充電というのも良いです。私の場合fitbit oneは2週間に一度充電すればオーケーなのでした。本来はもっと短い期間で充電しなければならないとのことです。フツウこういう場合、「予想していたより電池の持ちが悪い」という場合の方が多いのに、逆に「こんなに日持ちする。」と嬉しく思っています。(個々の製品でバラツキがあるのかどうかわかりません。)電池がなくなりかけるとメールで「電池の残量がわずかです充電してください。」とお知らせが入ってくるので、一度も電池切れを起こしたことがありません。

fitbit Altaの方は5日ぐらいで充電する必要があるようです。私は腕時計を久しく使わなくなっていて、<出先で時間を見るのは携帯>みたいになっていました。「腕時計を新しくするなら電波時計に」とかデザインもいろいろあって考えているうちになんだか億劫になってしまったようなことで。フィットビットアルタは時計代わりにもできるようなことです。時計の文字盤も縦やら横やら色々な表示から選択できます。表示する項目も設定できます。

私の一日の歩数の設定は6000歩にしてあります。その歩数になるとバイブレーションで<祝・目標達成>みたいな表示が出るのでした。健康で一万歩を目標にしているような人たちには目標達成はメデタイかもしれませんが、私の場合には「もう6000歩になったから歩くのを控えるように」という警戒のお知らせになると思いました。今現在9338歩です。(歩きすぎ。明日は脚を休めなくちゃ。)

<優れもの>と思うのはAltaとOneの両方パソコンに登録して、交互に装着していると両方がリンクして(装着していない方も)同じ数値になります。Altaは本来はスマホの着信を知らせてくれたりいろいろ多機能。。私はスマホをバッグに入れっぱなしだったりして着信に気がつかないことが多いので重宝しそうに思ったのですが設定がわからなくて‥。睡眠は自動計測のようですから今夜は装着して寝てみようかと思います。前のフィットビットワンは自動計測ではなかったので寝るときにスイッチをオンにして起きたらオフに自分でセットするようなことでした。(寝返りを打ったようなことからか)眠りの浅い時間と熟睡している時間などの記録がとれて興味深かったです。Oneを袋になっているリストバンドに入れてマジックテープで手首に巻くのが億劫で最近は測っておりませんでした。

Altaを紹介したYOU-TUBEの日本語バーションには良いのがなかったので英語バージョン(1分22秒)で再生回数が多くて人気のがあるのをご紹介しておきます。雰囲気だけでもご覧になってみてくださったらと思います。設定がちょっとややこしいのが難点のように思います。

|

« 姿勢の教科書/重心の位置の確認 | トップページ | 杖なしでは現在のところ1キロが限度みたい »