« きららの10周年パーテイで! & ソロブレンダーのこと。 | トップページ | ブルーライトのつづき/呼吸法のこと »

2017年4月 7日 (金)

ブルーライトのカット

飛蚊症、始まった日を10とすると1か0.5ぐらいになりました。徐々に良くなりつつあって、昨日お灸に行って話したら「一過性のものかもしれないのでしばらく様子見てみたら。」ということで首筋あたりの治療をしてくださったのが功を奏したような気がします。こんな風に股関節だけでなく全身にわたって整備?していただけるって本当にありがたいと思います。

足の方も、「もう杖なしでもマイペースで歩くなら大丈夫」と言っていただきました。先日、同窓会行事で見栄をはって杖なしで7000歩皆さんと一緒に歩いてしまいました。用心のためにコンパクトに4つに折りたたんだ杖を持っていましたが、一度も使うことはありませんでした。「どれくらい杖なしで歩けるのだろうか?」と思いながらも痛みが出るのが怖くて試したことなかったのですが、7000歩歩けたら合格ラインかしらと思います。でも人混みでは杖をついていた方が安心な気がするので、まだ杖は手放さないでいようと思います。お灸の先生によると人のペースに合わせて早歩きみたいなことをするのは今の私には良くないのだそうです。

飛蚊症に話戻ります。パソコンやスマホのブルーライトが良くないということを前の日記に書きました。お友達が教えてくださったのはf.luxというので、私もそれをパソコンに入れました。コチラ画面が夜になると暖色になるかんじです。アプリを入れなくてもパソコンの設定で暖色に変えるのでも良さそうです。そういう諸々のことを紹介したサイトもご紹介しておきます。コチラ 

緊急にお伝えしておこう思ったことがあります。巷で「こういう体操をすると良い」みたいなことで紹介される体操をすることで、かえって体に偏りを作ってしまうかもしれないこと。例えばですが、うつ伏せに寝てお尻を左右に揺する体操を私はかなり前からしていたのですが、(私だけかもしれませんが)左右の揺れ幅が違って良い方にばかり動かしていることを、某箇所で指摘されました。仰向けで膝をたててのお尻持ち上げもこのブログの最初の頃に書いた気がするのですが、気がつかずに良い方の足に頼って持ち上げてしまうので、良い方の足ばかり鍛えてしまうことになりがち。温泉病院で「体がよじれている」と言われるのはこんな風に片側ばかり鍛えてしまって差をどんどん広げてしまうからなのかもしれないと思ったりしました。そういう意味でも<きららの体操教室>のような股関節症に特化した体操教室でインストラクター(ケイコさん)が居てくださるのは安心。

富士温泉病院に行かれている人へのお知らせ。3月末に温泉病院に行ってこられた〝ぽちさん(歩知さん)〟から頂戴したメールで、「石和温泉のタクシー料金が4月から770円に値上がりするそうです。」とのこと。それを見て思い出したのですが、石和温泉駅から富士温泉病院近くまでのバスがあることを温泉病院通い8年目にもなって、この1月に電車で(いつもは車)行ったときに初めて知りました。

温泉ホテルの送迎バスぐと見紛うようなマイクロバスなので、街中を走っているのを見ても路線バスだとは気がつかないだろうと思いました。本来の路線バスではなくタクシー会社が運営しているようです。200円で<スーパーやまと>の前まで5分。ただし本数が少なくて10時45分/12時15分/14時/14時46分 という具合です。私が行った<かいじ>だとちょうど12時15分のバスに乗れて13時からのリハビリに間に合います。時刻表のなかで<ひゅうが前>と書いてあるのが富士温泉最寄りのバス停でスーパーやまと前です。誰からも聞いたことがなかったので皆さんご存知ないのかもしれないと思いました。療法士の先生もごぞんじなかったぐらいなので‥。時刻表ダウンロード:「isawa_timetable.pdf」をダウンロード


|

« きららの10周年パーテイで! & ソロブレンダーのこと。 | トップページ | ブルーライトのつづき/呼吸法のこと »