« 富士温泉病院に入院なさっていた方のブログ | トップページ | 記憶術の本の中から »

2017年4月25日 (火)

気象病ほか

前回のブログでご紹介させていただいた小泉さんがこの冬に温泉病院に入院なさらなかった理由は実は人工関節になさっていたからなのです。小泉さんのブログ紹介させていただいたご報告をしましたら、そのお返事の中で8ヶ月ぶりのブログ更新に人工関節になさった状況を書かれたことをお知らせくださいました。コチラ 石部先生のクリニックが札幌市内の便利な箇所に開業されたということも、矢野先生が手術なさった患者さんも診てくださることなども今回そのブログを読ませていただいて知ったことでした。

話変わって、23日(日)のきららの体操教室10周年、おもてなしくださったケイコさん始め、スタッフの方々、ご一緒させていただいた皆様どうもありがとうございました。温泉病院から退院されてきたばかりの方あり、佐藤先生のところに通われている方あり、たくさんの方とお話しさせていただき交流させていただくことができました。ケイコさんのブログのようにずっと続けているわけではなくて、私のブログは引っ越してみたり、止めたり、再開したりのワガママなブログですのに、あたたかく応援くださって感謝、感激です。「ブログ読んでます!」とお声かけていただき、とても嬉しかったです。本当にありがとうございます。

篠崎先生は一度講演会を聞かせていただいたことがありましたが、阿部先生には初めてお目にかかりました。虹の橋を渡ってしまった我が家のアルフィと同じ黒ラブちゃんが阿部先生のお宅にいることを存じておりましたので親近感もありましたので、お席にご挨拶にうかがいました。黒ラブちゃんは14歳で元気とのこと。「9歳で逝ってしまったアルフィの1.5倍の時間を阿部先生と一緒に過ごしているのだなぁ。」と羨ましく思いました。

阿部先生お勧めの気圧のアプリをスマホに入れたところだったのでそのご報告もさせていただきました。気圧が変動するとき、「グラフのカーブが上がったり下がったりするときは要注意」というアドバイスもいただきました。ご紹介いただいたアプリは<頭痛ーる>というだけあって、気圧によって頭痛が左右されることをメインにしているようですが、関節痛もお肌も気圧に影響されているようです。だからこそ阿部先生も気象についてメインに取り上げてくださっているわけですが。

気象病についてのサイトコチラそのなかでさらに紹介されているサイトでは関節痛の予報まであるようです。関節痛予報の紹介のあるサイト阿部先生のサイトで紹介くださっている<頭痛ーる>も記事の最後に載っています。<きらら>ではこの秋に阿部先生の講演会を予定しているとのことです。

私は関節痛は無いのですが、気分が気圧に左右されているような気がしています。<晴れていたら爽やかな気分、どんより曇っていると気持ちも晴れない>みたいなことってありますが、天気そのものよりも気圧だったりするのでしょうね。

|

« 富士温泉病院に入院なさっていた方のブログ | トップページ | 記憶術の本の中から »