« ブルーライトのカット | トップページ | 脂肪の塊のサンプルを見せられて »

2017年4月16日 (日)

ブルーライトのつづき/呼吸法のこと

前回、ブルーライトのことを書いたら、まるさんから「スマホとタブレットにブルーライトを92%カットするフィルムを貼ってます。Farfallaという会社のです。」ということに加えて。「ブルーライトってお肌も老化させるらしいです。今、化粧品でもブルーライトをカットするものがチラホラ出てきました。」という情報をいただきました。「え!お肌も老化させるのではブルーライトカットメガネだけじゃダメだったわ。」と焦りました。光線なのだから肌も浴びますものね。パソコンやスマホはブルーライトカットの画面にして、夜になると暖色系になりますが、昼間はこれまでと同じです。私もフィルムを貼ろうかしら。

お友達からウインドウズはグレードアップすると夜間はブルーライトカットになることを教えていただきました。私はMacですが主人のパソコンはウインドウズなので、グレードアップしてもらおうと思います。夜に両方のパソコンを使うようなことがあるとブルーライトカットの設定してあるMacとの差が顕著で、眩しく感じます。

ちょうどApple TVを買ったところでした。これはパソコンで見られるような動画をテレビで見られるようにするものです。最新のテレビはネットに繋がっていてyou-tubeなども見ることができるようですが、我が家のテレビでは見られません。テレビをあまり見ない代わりにyou-tubeの癒される動物達の動画や、アマゾンプレミアで見られる番組などを見ることが多くなっているところでした。テレビ画面ならかなり離れて視聴できますから「良いものを買っておいた。」と自己満足しています。<やすらぎの郷>という番組が始まったのを知らなくて、見逃したのを有料動画で購入して主人と見たりしています。こんな豪華キャストの面白い番組をどうして昼間見られないような時間帯に放映するのだろうか?と明日の月曜から録画しておくことにしました。「若い人は見ないから暇な高齢者向けに昼間なんだろう」と主人。

話飛びます。「痛みを解消するのにありとあらゆることをした。」中に、塩谷信男先生の<正心調息法>も挙げておかなければと思いました。ちょうど日経の夕刊の読書日記というコラムに元テニスプレーヤの杉山愛さんがスランプに陥って「もう辞めたい」と思った時に、塩谷先生の「100歳だからこそ伝えたいこと」を読まれて、呼吸法を実践されて立ち直り、今でも朝晩30分呼吸法を実践されていることが紹介されていました。深い呼吸をするという意味では呼吸法は短い時間でも続けてはいたのですが、イメージングはとくにしていませんでした。痛みが解消した今は、眼の細胞に酸素が行き渡るようにイメージしながら呼吸しています。股関節症のお仲間のSさんのお姑さんの蔵書にこの本があったと貸してくださいました。一度は図書館で借りた本ですが、物語の筋をおうようなものと違って、手元に置いて繰り返し読むのに良いタイプの本なので嬉しいです。本来は回数を数えながら25回するようですが、私は瞑想用の音楽を流して<曲が終わるまで>にしています。

|

« ブルーライトのカット | トップページ | 脂肪の塊のサンプルを見せられて »