« 筋肉と関節の入門書 | トップページ | 追記 »

2017年7月10日 (月)

近々また仙台へ股関節症の知人と

久々に、タッチフォーヘルスの本を開きながら「このブログ内で何度か書いたことがあったかしら?」と自分で検索してみたら、昨日を含めて5回。ブログ始めたころに書いているのでした。当時「3ヶ月だけ書いてみるので朝顔みたいなブログ」と書いてあって「それから休んだり引っ越したりしながら10年以上になるのだわ。」と感慨深く思いました。股関節症がらみで持っている本の画像もありました。写真に写っているのを数えてみたらその時点で30冊こえていました。それから10年ですからさらに倍に。その後に買った本の写真も載せておこうかしら。

股関節症がらみでお会いした方々も、何人ぐらいになるのかしら?と思います。先月の末に、秋田の乳頭温泉に行く途中、仙台で途中下車して、<富士温泉病院に近々行く>ということでその一週間前にお問い合わせメールくださったばかりのKさんにお会いしてきました。こういう時代ですから<ネットで知り合った人>と直接会うということをご心配だったかと思いますが、突然の「お会いしませんか?」という駄目元のお誘いにご快諾くださいました。ある方は義理の姉妹の方から「もし会ってみて相手が男性だったらすぐに帰るように」と言われてきたのだそうで、思わず笑っちゃいました。出会い系サイトじゃないのだけれど、<なりすまし>が無いとは言えませんから、お互いに気をつけましょうね。仙台のKさんと以前からの友達のようにランチしながら「股関節症じゃなかったら生涯出会えなかったはずの人とこうして出会える不思議」を感じておりました。

「周囲に股関節症の人がいないので、わかってもらえない。」と言う人が多いのですが、私の周囲には伯母や義父を始め人工関節になさった方が大勢いて、自分が股関節ブログをこうして書くのも何かの運命なのかしらと思ったりもします。今月、仙台にご一緒する年上の知人は、昔、股関節固定術というのをなさっていたのを、数年前に人工関節に置換なさいました。仙台の友人から電話をもらった時に「泊まりにきて。」と言われて、共通の知人(股関節症の)と一緒にとお誘いいただきました。同じ股関節症ではあってもお聞きしては悪いように思ってお話うかがったことなかったのですが、固定手術をうけるまでの経緯や、その後のことも仙台に向かう新幹線で時間はたっぷりあることですし、聞かせていただこうと思っています。その人にはこのブログのことを話していないので、話したものかどうか迷っています。仙台に行く乗車券を一緒に買いに行くのに<障害者手帳を持っていると半額になる>ことをご存知なかったのでビックリしました。その前に買ってあった他のお友達とご一緒の旅行先への切符も払い戻して障害者手帳使って買い直しておいででした。往復で6000円ぐらい戻ってきたようです。

ブログに自分の記録として書いておこうと思うこと、6月16日から30年ぶりに<ベッドから和室のお布団に寝る>ように変えました。長くなるので、また別の機会に。

|

« 筋肉と関節の入門書 | トップページ | 追記 »