« 富士温泉病院から戻りました/エゴスキュー | トップページ | シベリア抑留から生還された(友人の)お父様のこと »

2017年7月14日 (金)

ジョーバのこと他

追記:乗馬療法を取り入れている所では障害者ではなく障がい者>と書くのだそうです。害という字が語弊があるからのようです。確かに‥。


昨日のブログに書いたセンダードライデイングのセッションの中で「馬の揺れを甘くみてはいけない、それで股関節がずれることもあるのだから。」と注意を受けました。良い姿勢と思ってそっくりかえったようになって椎間板を痛めることなどもあるのだそうです。矢野先生に乗馬のこともお話ししてありますが、乗馬がもろ手をあげて股関節症改善になるとは言えないと思ったのでブログにも書いておこうと思いました。私も良い時期に注意を喚起していただいて乗馬姿勢など見ていただけてラッキーだったと思います。

つばさ苑では障害者手帳を持っている人向けに<障害者乗馬>というのもなさっていますが、それは20分4500円なのだそうです。障害者乗馬を二鞍お願いすると9000円、一般乗馬だと7500円とのことで、一般乗馬ということでお願いしてきました。ジョーバに本物の鞍もセットしてあって、初めて体験してみたら、本物の馬の並み足の動きにそっくりでちょっと感動。

ジョーバガ欲しくなってしまったのですが、すでに製造中止。昨日 ジモテイという中古品のコーナーがあるのを初めて見たのですが、ジョーバだけで350ぐらい出品されていてビックリ。0円から3000円、5000円、8000円などです。重たい品なので「取りにきてくださる人」ということのようで北海道とか埼玉とか地域も書かれていました。解説書見ると乗馬協会のようなところの推薦もあるようですが、何しろ場所を取るので「ものを増やさない」を信条にしている今、諦めた方が良いのでしょうね。いざ家においても、最初は面白がってするとしてもすぐ飽きちゃいそうですものね。

温泉病院のI先生に「体重をおとすことよりは、可動域を増やすことが優先」と言われたのも書いておかなくちゃです。エネルギーを注ぐのは可動域を増やすことに絞り込もうと思います。矢野先生から「この間、あなたのことを話している人がいたけど誰だったかな。遠くから来ている人だった。」と言われて「茨城から片道5時間かけて日帰りしているSさん?」と思ったのだけれど、「遠いということでは北海道から来られたRさん? あ、先日仙台から来られたKさんに会ったばかりだった。どなたのことかしら?」と思ったことです。話題にしてくださってありがとうございました。矢野先生からあなたは他の患者さんたちの役にたっているのがとても良いことだと思います。とお褒めの言葉を頂戴して感激でした。

痛みがほぼ解消して、杖なしで日頃行くようなところは歩けるようになって「もうここまで改善すれば満足」と思うことも多いのですが、「富士温泉病院での指導とリハビリでここまで良くなりました。」とさらに成果をあげたいので、体の歪みを修正して、跛行も改善させていこうと、思いを新たにしたところです。

これから仙台です。いってきま〜す。新幹線内は冷房で股関節周りに良くないので一番短い膝上までのCW-Xを履いたところです。

|

« 富士温泉病院から戻りました/エゴスキュー | トップページ | シベリア抑留から生還された(友人の)お父様のこと »