« 再度 エゴスキューについて | トップページ | 手術の話 »

2017年8月18日 (金)

ネパールの子供たちに50本のギターを

50本のギターを購入して、ネパールの貧しい子供たちに貸与、将来的にはギター合奏団をという夢のあるプロジェクトをたちあげて、クラウドファンデイングで資金集めをしている女性二人のギターデユオがいます。その応援をしていただくべく、ブログでご紹介させていただきます。3000円からの寄付を受け付けています。資金提供の援助ではなくても皆様がなさっているfacebookやツイッター、あるいは親しいご友人などに活動を広めていただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

ネパールの孤児院での音楽活動をなさっていて、すでに音楽院もたちあげて活動している実行力のあるお二人。お一人は私のギターの先生と演奏活動をご一緒になさったこともある方。音楽院ではギターを希望する子供たちが増えているのだそう。具体的な内容についてはクラウドファンデイングのページ
をご覧いただいいたら詳細が書かれています。

日本の子供たちが楽器を習うようなこととはワケが違って、貧しいネパールでは生活するのが精一杯で音楽を学ぶなんて別世界のようです。ピアノやバイオリンではたくさんの楽器をそろえるのは現実的ではありませんが、現地で2万円のギターを50台購入する計画なのだそうです。今はギターの数が少ないので交代で練習しているのを各自に持たせてあげたい、50台あれば合奏団もできます。それにクラシックギターを学んでいれば、将来エレキギターなどへの転向も可能、ジャズやフュージョンなど世界が広がります。楽器をすることで自信が持てたり、仲間ができたりもします。

このクラウドファンデイングの目標額は100万円で、現在78万円集まっていますが、9月11日が締め切りで、その日までに目標額達成しないと実現しないシステム。例えば95万円まで集まっていたとしても「その95万円分でプロジェクトを始める」ということはできません。私はクレジットカードで申し込んであるのですが、9月11日に目標達成できていれば引き落としになるのだそうです。銀行振込の場合、成立しなかったら口座に払い戻されるそうなのですが、返却にそなえて銀行口座を知らせるとか振り込んでしまうってイマイチ考えてしまってカード払いにしました。

立ち上げた当初はお知り合いの方たちなどが応援くださるでしょうが、ひととおり行き渡ってしまうとその先の資金集めは厳しそうです。残り24日。なんとかこのプロジェクト実現してほしいと願っています。よろしくお願いします!

|

« 再度 エゴスキューについて | トップページ | 手術の話 »