« 来年のダイアリー | トップページ | 風邪その後 »

2017年9月21日 (木)

風邪をひいております。手術なさった方のブログ

久しぶりに風邪をひいてしまいました。疲れから口唇ヘルペスができた時に、免疫力が落ちていると感じてはいたのですが、斎藤ホテルに3泊4日ででかける前後に日頃の雑用のしわ寄せみたいなことがあって忙しくしすぎたように思います。予定をいくつもキャンセルして静養しています。お彼岸でいつもならお線香あげにうかがう親戚へも遠慮させていただくことに。

自分のブログが更新できない代わりにご紹介しておきたい股関節症のブログがあります。お気に入りに登録してあるブログ、削除されていたり、数年前から更新されないままになっているブログが多い中、私と同じ10年前に同じように(まだ手術の決心はつかずに)ブログを始められて、途中6年のお休みを経て、復活したブログがあるのに気がつきました。とほほん日記「手術して本当に良かった」という言葉(7月28日)の重みを感じたのでご紹介しておきたく思いました。
相手にお断りしないでリンクさせていただくの心苦しい気もしますが、自分が手術をした同じ立場ではないので、リンクさせていただくご挨拶しにくくて。一般に公開されているブログですし、股関節症の皆様のお役に立ちたいという思いは同じだと思うので‥。

2007年当時、鎌倉や佐賀の股関節の手術のエキスパートの先生方をを訪ねながらいろいろ悩まれていることが時系列でわかります。私はいつから手術を考えなくなっていたのだったか、時間が経ったらわからなくなってしまっています。当初は確かにお友達から教えていただいた佐賀医大を考えていたこともあったのでしたが、そのブログの方のように訪ねてみるまでのことはしておりませんでした。

とほほん日記の2016年の11月4日に手術のタイミングについても書かれています。「手術を決断するってそういうことなのだろうなぁ」と共感もちました。

最近、「金属アレルギーだから手術は選択できない」とお二人の方から言われました。そうなるとある意味で迷う余地はなくなるので背水の陣で痛み解消などにエネルギーを注がなければなりませんものね。私は最近はセルフケアが7割から8割、あとの2割から3割が施術という気がしてきています。施術を受けても<3歩進んだけれど次回まで3歩下がって元どおり>を繰り返していたら前に進めません。3歩進んだのを次回の施術まで維持できてこそ、そこからさらに3歩前に進めます。それが無理でも3歩進んで2歩下がるぐらいにはとどめておかなくちゃですよね。

風邪をひいてエネルギーが落ちてしまうと考え方もいつものように明るく考えられなかったりします。まずはじっくり静養して元気取り戻したいと思います。

|

« 来年のダイアリー | トップページ | 風邪その後 »