« 体操を何度かに分散 | トップページ | リトリート 富士温泉病院へ »

2018年1月 8日 (月)

思いがけない展開の伊豆行き

昨年このブログを通して知り合った仙台の股関節症のKさんが、JR大人の休日倶楽部の乗り放題を利用して仙台からこちらに出てこられてご子息のところに一泊、翌日温泉病院日帰りなさるそうで、さらに乗り放題なので「下田の爪木崎の水仙を見に行きたいのだけれどご一緒しませんか?」とお誘いいただきました。爪木崎の水仙、私も前々から一度行ってみたい事情があって<日帰りでご一緒>することにしました。
水仙まつり

せっかく下田に行くならと下田観光の情報を色々調べていたら、下田に私がこのブログに度々書いている乗馬の「センタードライデイング」のレベル2の資格を持つ方がいる乗馬倶楽部があることに気がつきました。(レベル2は東南アジアに7人だけと他のページからの情報)センタードライデイングの二日間の講習会もあるのですが午前中からなので講習会前日泊の二泊三日で行かなくちゃなりません。講習代と宿泊代も合わせるとけっこうな費用になりますから覚悟がいります。「どんな乗馬倶楽部かどんなインストラクターなのか(相性って大きいと思うので)近くに良い宿泊先があるのかetc」リサーチを兼ねて45分のレッスンを受けに行ってみることに。‥ということで、日帰りの予定を変更して翌日のレッスンのために下田一泊することにしました。前々から「オーシャンビューのお部屋に泊まりたい〜」と言われていたKさんと温泉ホテルを一緒に予約。

その話をしたら(東松山の外乗などにご一緒した)Tさんが「私もその乗馬倶楽部見学したい!」と言いだしてびっくり。一人部屋希望の私はKさんと別々の部屋、ツインのシングルユースで申し込んでありました。Kさんは私との相部屋でもと言われていたので「Tさんと相部屋でもいいかどうかお尋ねしてみましょうか?」と確認してみたら、KさんとTさんは初対面なのに快諾くださいました。二人とも富士温泉病院の矢野先生の患者という繋がりあってのこととは思いますけれど、初対面の二人、いきなり同室での宿泊ということになりました。

明日から私は温泉病院、今回はなんとなく列車で行きたい気分で、まだ先の伊豆行きと明日からの石和行きの切符を両方買ってきました。両方合わせて12000円ぐらい。仙台からこちらにこられるKさんは仙台からこちらまでの往復の乗車券に伊豆スーパービュー踊り子と、石和温泉往復のすべて合わせて15000円の乗り放題の切符でまかなえちゃうのですから<賢くて有意義な利用方法!>と感心しちゃった次第。

三人での伊豆行き、お天気に恵まれて有意義なものとなりますよう願っています。爪木崎行きをご提案くださったKさんに感謝!です。

|

« 体操を何度かに分散 | トップページ | リトリート 富士温泉病院へ »