« 今年最後のメッセージ 水分補給 | トップページ | 起床時の目覚ましをオリビアニュートンジョンの曲に »

2018年1月 4日 (木)

本年もどうぞよろしく  加湿器フル稼働

平成30年、新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

毎年お正月に実家代わりに訪ねている伯母(父の姉)が100歳になりました。100歳になると首相から表彰状と銀盃がいただけるのだそうです。従姉妹によると以前は金杯だったけれど100歳があまりに増えたので銀盃になったのだとか。(ホントなのかしら? ) 

暮れに<水分補給>についてブログを書いた後、我が家でほとんど活かされていない加湿空気清浄機の説明書を読み直してみました。(風量)静音運転だと一時間あたりの電気代は0.1円、中音運転で0.2円とのこと。風量を中にすると0.2円で一時間あたり250CC加湿するのだそうです。バスタオルを干しておくのが効果的と以前ガッテンで放映していたことがあったので洗濯物やバスタオルを空調機の前にほしてあるのですが、湿度計は30%からいっこうに増えません。<思っていたより電気代がかからないこと>に気を良くして加湿器をフル稼働させています。お肌に良さそうですし風邪のウイルス対策などにも良さそうですものね。加湿器の湿度表示は40%と50%をいったりきたりしています。一日に二回水のタンク保水しています。

子供の頃から肩こりだったのが、この歳になって、ようやく解消しました。いろいろしてみているので何が功を奏したのかわからないのですが、ストレッチポールやちょっと前から肋骨を動かしているのは確かに良さそうです。肩こりだけが気になっていましたが、ほぐれてみると肩甲骨の下のあたり<背中からほぐれた>気がしています。「肋骨ってこんなに動くのだったのか」とも思います。かなり前にこのブログでも書いたことがあった<胴体力>という本の体操なども、やり方が自分なりに変わってきています。かまぼこ型のハーフカットのストレッチポールを縦に二つならべた椅子に座って座骨をのせて開脚した状態でしています。昔は座骨をこんな風に意識していませんでした。

肩こり解消の一つに、12月から読み始めたメルマガで<肩こりは筋肉が伸びてしまっているからで、それをさらに伸ばすようなマッサージは逆効果>ということで、逆に縮めるような体操をいろいろ勧めていたのも私には大きかったように思います。マッサージは血流がよくなるからいっときはラクになった気がするけれどまた元に戻ってしまうというようなことです。主人が家にあるマッサージ機が気に入って毎日使っていたのですが、すっかり癖になってしまって「マッサージしないと気持ちが悪い」ぐらいの状態になってしまいました。年齢もあるのかもしれませんが、肩が前に猫背みたいに伸びた感じになってしまっています。「肩こりには縮めるのが良い」というのは案外と理にかなっているのかと思います。

|

« 今年最後のメッセージ 水分補給 | トップページ | 起床時の目覚ましをオリビアニュートンジョンの曲に »