« 100歳までウオーキング | トップページ | 股関節症の資料など整理中 »

2018年4月30日 (月)

忘れちゃうものですね

昨日のブログに書いた<クノンボール>は、「どこかで聞いたことがあるような?」と思ったら、2014年に自分でブログに書いており(汗)、急いで追記でそのむね書き込みました。小さいボール、最近バランスボールを購入したので、当時ブログに書いているようなバランスボール代わりには使っておりません。講座などを長時間聴くのに骨盤を立てて座るようなときにはフニャっとさせて背中からお尻にかけて敷いたりして使っていましたが、内転筋を鍛えるようなトレーニングでもまた使おうかしらと思っています。

最近、part2のブログをご覧になって吉祥寺の大原先生の所に通われるようになった方がおいでで、自分で読み返してみたら、忘れていることがいっぱいありました。センタードライデイングで言われているソフトアイという<一点集中ではなく周り全体をゆったり見るように>ということも、アレクサンダーテクニークでも言われていたことだったと思い出したり、「書いている本人でさえも忘れちゃうものだなぁ」と呆れちゃいました。

webinerのブレインフォグ(直訳すると脳の霧 言いえて妙ですよね)という講座の案内で、<物忘れなどが気になってきた人向け>ということで、またまた申し込んでしまいました。現在の生活だけでなく将来的な認知症みたいなものも予防できるからというようなキャッチコピー。ヨガとかチェアエクササイズもありますということでしたが、健康な人向けで私には無理なことばかり。チェアエクササイズってテレビ体操などで足腰の悪い人が椅子に座ってするようなものを考えていたら、ハードなことこの上なく、たとえば椅子の後ろにまわって椅子を抱えて持ち上げるようにしてスクワットするみたいなものまでもあって「確かに椅子エクササイズに違いない」と苦笑。

ストレッチポールとバランスボールを中心にいろいろ組み合わせていまは運動しています。たとえばひじ丸体操などは立ってするよりストレッチポールの上に寝てした方が回しやすい。重力の重みで腕が下がるのと床とストレッチポールの間があるので回しやすくて気に入っています。バンザイするように腕を上げるのもストレッチポールの上ですると肋骨が開くようで気持ち良いです。肩甲骨と肋骨を柔軟にというのは、温泉病院でしつこいぐらいに言われていることですから。
上半身がしなやかだと股関節への負担も減るようです。

|

« 100歳までウオーキング | トップページ | 股関節症の資料など整理中 »