« 足の骨 | トップページ | 伊豆 下田乗馬クラブでのレッスン »

2018年5月14日 (月)

ビジョンボード作ってみました

ビジョンボードについては、これまで色々な人が書いたものを読んだり聞いたりしてきましたが、自分で作ってみようと思ったことはありませんでした。webinerのことばかり書くようですが、その中で「言葉で繰り返し言うアファメーションより、イメージングの方が意識の深いところからの発動で効果大」というようなことを言っていました。

私は<習慣性>が強いのが幸いして「この宇宙には慈愛に満ちた無限の力を有するエネルギーが存在する」と言いながらの肩甲骨引き寄せみたいなストレッチはずっと続けております。それはそれで良いのですが、具体的ではないので、100円ショップで150円の横40センチ立て30センチのコルクボードを買ってきて、若かりし頃の今よりスタイルがよかった当時の写真や、憧れのジリオラチンクエッテイの写真(ライブに行ったときにCD購入者に特典でいただいたもの。実物を貼るのはもったいないのでスキャナーで読み込んでプリントしたもの)を貼ったり、このコロッとした体型をなんとかしたい。お腹周りをスッキリさせて体重も落としたいということで。

コルクボードは軽いのでカレンダーをかけてあった壁掛けから紐でぶらさげてあります。150円のことなので気軽に始めました。飽きたら処分するかもしれませんが、実際にしてみたらなかなか良さそう。今も目の前にぶら下がっているのを眺めながらブログ書いています。乗馬もなんとか上達したいのでネット上で画像を探してみたのですがなかなか良いのがありません。ビジョンボードは具体的に、たとえば欲しい車があるならその外観よりは運転席に座ったときに見えるハンドル周りの眺めなどを貼るようなことでした。それだと乗馬も乗ったときに見える馬の両耳越しにみえる遠くの眺めなどが良さそうかと思いますがそういう写真ってなさそう。乗馬雑誌などから何か適当な写真がないか探しているところです。

家の中をもっとスッキリみたいなものもイメージングするための画像となるとちょっと難しいです。仕方ないので「家の中スッキリ」「乗馬楽しく上達」と幅広のポストイットに書いたのを貼ってあります。文字だけだけれど毎日何度も見えると実現しそうかしらね。

|

« 足の骨 | トップページ | 伊豆 下田乗馬クラブでのレッスン »