« 忘れちゃうものですね | トップページ | こころをワクワクさせると痛みは消える/足利フラワーパーク »

2018年5月 1日 (火)

股関節症の資料など整理中

きょうから5月ですね。皆様、ゴールデンウイークはいかがお過ごしですか。先日、カーラジオを聴いていたら日本の祝日を話題にした番組がありました。日本は年間16日祝日があって世界的にも多いのだそうです。他の国は祝日はないけれどそれぞれが長期休暇をとれるので年間の休みとすると日本は少ないのだとか。「国民の休日みたいにするとどこも混むので、各々が個人的な長い休暇がとれる方が良い。」「体育の日が10月10日だったり成人式が1月15日と決まっていた時代とちがって、月曜を祝日にしたり、山の日や海の日みたいに増えてから、祝日がわかりにくくなった。」という意見には「同感!」と思いました。

ここのところスキャナーに読み込ませてファイルしてあったものを減らす作業をちょっとづつしています。温泉病院に行っている石和関連だけで A4のぶ厚いファイル3冊にもなっています。泊まったそれぞれの温泉旅館のリーフレットに始まって根津記念館など訪れたところのパンフレット。甘草屋敷のお雛様のチラシを見ながら、<温泉病院でご一緒だった野々百合さんと極寒の中、震えるようにして豪華に飾られたお雛様見てきたこと>を思い出したり。せっせとスキャンしては資料の方は処分しているのですが、なかなか減りません。「温泉病院に行きながらこんなにあちらこちら観光してきたのだなぁ。」と思います。お花だけでも明野のひまわり畑、富士山の麓の芝桜、河口湖のラベンダー、紫陽花、富士五湖のどこかの百日草も宿泊先のテレビで「今が見頃」と知って出かけたのでした。どれもこれも股関節症による温泉病院通いのおかげです。


股関節症のノートも資料もたくさんあって、図書館から借りた本を読んではコピーしたりしてきたようなことで「こんなにたくさん体操の資料があったって全部できるわけないのに。」みたいなことになっています。ノートを見ていたら斎藤ホテル吉川トレーナーに言われたことだったと思うのですが、「仰向けに寝てカカトをぐーっと押し出すようにすると、本来なら肋骨も下に引っ張られて動くはずなのに私は固まっちゃっていて動かない。」というのがあって、昨夜その動作をしてみたら、ちゃんと動くようになっていました。ストレッチポール使ったり、ペインフリーの本の体操の中で寝転んで椅子に90度足を上げた状態で腕を上にぐーっと伸ばす体操があったり、いろいろしてきたからなのだろうなぁ、昔はそれだけガチガチの体だったのだなぁと思いました。

昨夜は乱雑なメモでわかりにくい股関節症がらみのノートも二冊処分しました。<温泉病院から戻るとそのメモを見ながら要点はブログに書いてきたので不要>と考えての処分。温泉病院の作業療法士さんから「病院に来たばかりの頃は体全体がイガイガしていたのが取れてきた。」と言われたことなども確かブログのどこかに書いた記憶があります。理学療法士さんに話したら「それわかる!確かにイガイガとれてきました。」と笑われたのでした。「体がイガイガしている」って不思議な表現ですが、体から発している雰囲気みたいなものなのだろうなぁと何となくですが自分でもわかる気がします。

5月は予定が目白押しで6月1日と2日にそれぞれ大事なイベントがあって一段落した後に温泉病院の予約を入れました。私には大事なリセットの場になっています。斎藤ホテルの滞在権10年も終わってしまったので今は温泉病院行きがその代わりにもなっているようなことみたい。

|

« 忘れちゃうものですね | トップページ | こころをワクワクさせると痛みは消える/足利フラワーパーク »