« フリージアさんから丹精したお野菜を頂戴しました | トップページ | 私の外反母趾とフットプリント »

2018年6月23日 (土)

サプリメントのことなど

サプリメント。プラセンタを飲み始める前から飲んでいるニッピコラーゲンとリッチグリーンがあるので、これで3種類飲んでいることになります。新聞やテレビでもサプリメントの宣伝が驚くほど多いですよね。「定期で頼むと割安になる」というようなことをどこでも言っていますが、本当に飲み続けられるかどうかの見極めも大事そう。

隔月で2箱(60ステイック)頼んでいる青汁のリッチグリーンというのが手元に3箱半もあるのに「7月にお届け」のメールが届きました。お休みすべく問い合わせをしたら「5回以上の配送の人は制限なくお休みができる」のだそう。つまり1年後に再開みたいなことでも良いらしい。毎日きっちり飲んでも7月8月9月分はあるわので「10月から」とお願いしました。

股関節症ということに特化すると、筋肉をつくるタンパク質と骨をつくるカルシウムだけはきっちり摂取しておきたい気がしています。手元にある食品標準成分表によると私の年代の女性のタンパク質摂取量は55g/H 、カルシウムは600mgになっていますが、巷ではタンパク質60gと言われているようですよね。カーブスにいた頃は90gぐらい(だったような?)のことを言われて、それだと食品から摂るとカロリーオーバーになるということでプロテインを勧めていました。でも日々の食品から撮れないほどのものを体が必要としているというのはどうも解せません。

骨を作るのにカルシウムと真っ先に思うわけだけれど、コラーゲンはカルシウムが付着する網のようなことでカルシウムだけでは片手落ちのようなこと、何より「お肌にも良い」というのが魅力で飲み続けています。

現在は朝食の代わりにヨーグルトにコラーゲンの粉末を入れたものと豆乳にリッチグリーンになっています。ときどき有機のバナナが加わったりもします。液体のコラーゲンをヨーグルトに入れていた頃より粉末にしたらヨーグルトの味が良くなりました。「液体でうすまっちゃっていたのだったか。」と遅ればせながら気がつきました。これでタンパク質が合計10g、カルシウムが110ミリgになって両方とも1日の摂取量の五分の一弱ぐらいはとれていることになるわけですよね。昼食と夕食で残りをきっちりとれているのかどうか、たまには食品成分表でチェックしてみたら良いのでしょうが、なかなかそこまでは気持ちがまわらずにおります。

今、ちょっと気になっているのがタンパク質豊富な高野豆腐。これについてはまた今度書きますね。

|

« フリージアさんから丹精したお野菜を頂戴しました | トップページ | 私の外反母趾とフットプリント »