« プラセンタ飲み始めました | トップページ | プラセンタその後 »

2018年6月 9日 (土)

温泉病院のカルガモ親子 ほか

温泉病院の池で今年はカルガモの雛誕生。私が温泉病院に9年前から行くようになってから見るのは始めてです。(6月のこの時期に限られているからかもしれませんが。)理学療法士のK先生が私の顔を見るなり「カルガモの雛もう見ましたか? 」その日は日差しが強く庭を探し回ったら茂みの中に潜んでいました。翌日は薄曇りだったので池の周囲にいて親が池に入ったら子ガモたちが一斉にあとについて可愛かったです。かんぽの宿でも例年この時期にはカルガモの雛が誕生して宿泊客以外にも見せてくださるような話で、その楽しみもあって今回かんぽの宿を予約しました。今年は2羽しか生まれず1羽はカラスにやられてしまったのだそうです。親鳥しか見られませんでしたから残りの1羽ももしかしたら‥と思いました。

Img_2537

温泉病院レポートとしては、体の柔軟性、<腰掛けた状態で左右を振り返ったときにどこまで見えるか?>ということで「後ろのカレンダーが見えなくては。」みたいなことで私の体がいかにガチガチか。もともと子供のころから肩こりがありましたし「背中は亀の甲羅状態」と言って、以前担当してくださっていた作業療法士の先生には「せめてワニの背中ぐらいに」と笑われたことがありました。

私はこれまで左右の筋肉のアンバランス、つまり<ひねりが左右違うとしたら左右の腹斜筋の強さの差>のように思っていたのでしたが、それ以前に「やわらかくしておくことが大事」のようです。作業療法士の先生は前回から乗馬で騎乗するときの姿勢について一緒に考えてくださるようなことで、今回も「右回りはお馬さんがわかってくれるけれど左回りはわかってもらえない」ということで重心のかけかた体の軸についてアドバイスいただきました。

バランスボールを買った話をしたらバランスボールを出してくださって、作業療法士の先生は両手両足を持ち上げた状態で左右に転がせてみせてくださってビックリ。乗馬のためのバランスボールの使い方で両手両足もちあげてバランスを取る動画を見たことがあるのですが「私には無理」と思ってチャレンジしたことさえもありませんでした。危ないのでテーブルなどで片手でつかまれるようにしておいて、体の軸がシッカリとれれば両手両足離すことできるはずなので練習してみるようにとのことでした。

私としては<リハビリが乗馬に直結>というのは嬉しいです。「もうこの歳なのだから体が硬くなっていくのは仕方ないこと」と心のどこかで思っていたわけですが、亡くなられたヨガの先生が最期まで若々しいしなやかな体だったことを思い出して「その人の心がけ次第」と思いをかえたところです。

ガチガチの状態の写真を記録としてとっておいて、数ヶ月毎に少しづつでも成果がわかるようにしていこうかと思っています。そう簡単に柔なくなるものではないでしょうが1年後には!みたいなことで。

月曜火曜が温泉病院でしたが、6月1日に同窓会行事で造幣局見学とお食事会で<初めてのカメラマン>をした写真を同窓会の写真館のページにアップする作業をしておりました。いつも名カメラマンをしてくださっている方のご都合が悪く、私が代理カメラマン。たくさんとった写真の中から載せるべき写真を選ぶまでをすれば、後はsdカードやusbに入れて担当者に渡すのだと思っておりましたら、、ホームページにアップするようにということでノウハウを書いた資料をおくってくださいました。「私にはとても無理」と思ったのですが「ちんぷんかんぷんに見えてもブログをしているなら理解できるはず」と書いてくださってあった言葉に励まされチャレンジしてみました。

今回かんぽの宿で和室にベッドがあるタイプの部屋にしたら机が無くてお部屋を急遽これまで泊まって机があることを知っているツインにかえていただきました。「お支度ができましたらご案内します。」ということでお部屋係さんがいろいろご用意くださってから「お仕事ですか。大変ですね。」みたいに労ってくださっていました。

P1070338

翌日もリハビリが午後から。かんぽの宿のメンバーは正午まで滞在できるかので宿に缶詰になって作業しちゃおうということで。それがwi-fiが部屋にはなくてスマホのテザリングで繋ぎながら作業しなくちゃで大変。その日に限って、メールが大量に届いて作業の合間に機関銃のごとく返事を書くようなことでした。どういうわけか何年も会っていないような友達から「急だけれど明日出張でそちらに行くことになった。会える?」みたいなことだったり、「重なるときって重なるもの」と理学療法士のK先生も「久しぶりの友達から1日に4人連絡がはいったことがある」と話していました。女性同士ということもあって、お友達のように施術中にそんな話ができるのはありがたいです。

写真館への写真のアップではSOSを何回も担当者の彼女に送ってしまいました。私がブログを始めたのもそもそもその彼女のおかげ。今回「私の能力をこえている」とめげておりましたが、彼女が同窓会のメルマガ始め大量に抱えていつも大忙しであることをうかがって、「めげている場合ではない。もっとシッカリして御手伝いできるぐらいにならなくちゃ。」と思いました。

きょうも10時45分から17時まで頑張らなくちゃです。天中殺もあけもう少しでハードスケジュールも一段落します。あと一息!


|

« プラセンタ飲み始めました | トップページ | プラセンタその後 »