« 外反母趾 足指を広げることの是非 | トップページ | 均整院の予約/メルトの本  »

2018年8月 3日 (金)

久々の痛みが解消したところ

一昨日の夕方から久しぶりに痛みを出しました。「いつ以来?」と考えたけれど思い出せないでいます。愛犬アルフィが亡くなった後にちょうどこんな感じで痛くなったのが長引いて「愛犬障害」と矢野先生に解説していただいたのだったと思い出したりしておりました。その後にも一度ぐらい痛みを出したことがあったのかどうか「喉元すぎれば」みたいなことで忘れてしまうものですね。

股関節症が良くなったことで私が目標としているTさんが痛みを出したとお聞きしたショックが大きかったかとも思いました。来週、Tさんと那須に外乗に出かけることになっています。もともと真夏はこれまでも乗馬は休んでおりましたから、涼しい高原での乗馬にお誘いいただいたとき、喜んでご一緒させていただくことにしてありました。お約束の一週間前になったのでTさんに連絡してみたら6月に久しぶりに痛みを出して温泉病院の予約を入れようとしたけれど予約が一杯で、今週末に股関節外来でレントゲンを撮ってもらうことになっているのだとか。「あんなに良くなられても痛みを出すことがあるのか」とかなりショックを受けました。そのときに悪化した人たちの話を聞いたこともショックに追い打ちをかけるように災いしたかもしれないと思います。それを書くと皆様にまで影響を及ぼすといけないので書くの控えますね。

その日普通に杖なしで痛みもなくお買い物にも行ってきたのに、夜になって家の中でも痛くて歩けなくて4支点杖を引っ張り出してくるようなことでした。(痛みのスケール5と記録)「あれ?私最近、痛みが無くなったので効果があるかどうか検証できないとブログに書いた記憶があるけれどなんだったかしら?」と自分でブログを検索したら7月17日にメルトメソッドという筋膜リリースの一種について書いているのがあったので、早速してみたら痛み5から3ぐらいまでになりました。その本もアマゾンで注文することにしました。(苦笑)<筋膜に水分が行き渡らない>ようなことですから、この暑さで水分をとっても筋膜まで回ららなかったのかなぁと思ったりもしました。

痛みを出した翌日(昨日)はフルートのレッスン(習う方)で最初の痛みだったらとても外を歩けないので休むしかないかと思っていたら杖をついて歩けるぐらいになったので日傘ステッキを持って車で出かけました。帰りのスーパーでも身障者用の駐車場に止めて久々に杖をついて、カートで体を支えるようにしてのお買い物。この時点で痛み2から3ぐらい。

<冷房による冷え>も大きいのではと、CW−Xの一番短いのから膝上ぐらいまでのにまた戻しました。太ももの辺りって表面積も大きいですし、そこが冷えたら影響がありそうですものね。お風呂で温めたのはもちろんですが、カイロも痛いところに当ててみました。暑いので部屋は冷房しながらカイロって変ですが、それでみごとに痛み解消。ここのところずっと冷房の中にいて、他にでかけるとかなり強い冷房で寒いぐらいでカーデガンなど羽織るものは持っていくのですが足の方はおろそかになっていたようにも思います。

結局のところ精神的なものと冷えといろいろ重なったのだろうと自分で分析しました。アルフィが亡くなったときには痛みを長引かせてしまいましたけれど、今回は立ち直りが早くてヤレヤレです。「股関節症卒業と安易に思わずに心していかねば。と気持ち引き締めました。Tさんのレントゲン結果も来週お会いしたら聞けますし、「これまで二回悪化させているので三度目は無しにしたい。」と言われていたのでその体験談(立ち直るまで)を今度会ったらお聞きしてこようと思います。


|

« 外反母趾 足指を広げることの是非 | トップページ | 均整院の予約/メルトの本  »