« 那須乗馬/Tさんお勧めのウエーブリング | トップページ | 近況など/水素バス »

2018年8月17日 (金)

あっというまに一週間

爽やかな朝です。気温が下がったのかと思ったのですが部屋の温度計は28、0度。でも湿度が42パーセントになっています。この爽やかさは温度より湿度によるものなのですね。

自分のブログを開いてびっくり、一週間近く更新していなかったのですね。インターネットの某英語講座で添削コースを三つ受けており、その二つの締め切りが隔週の木曜日なのです。締め切りの4日前に「あなたは未提出です。」というリマインドメールが来ます。12日の夜に一つ提出、もう一つは昨日の深夜0時締め切りなのに11時10分にようやく提出。宿題みたいにそういうのがあると「まずはそちらを仕上げてから、ブログにとりかかろう。」というようなことになります。それが「ああでもない。こうでもない」みたいなことで私にはすごく時間がかかるのでなかなかブログにとりかかれません。

銀座の股関節専門の松本先生のブログが金曜日更新で、先週は<乗馬>について書かれていて「あら!?」と思いました。内容としては乗馬に限ったことではなくて、松本先生の説によれば炎症のピークに向かう曲線のどの段階にあるのかで違ってくるので、新しいことを始めるのに自分がどの段階かを見極めた方が良いというようなことのようでした。(正確なところが気になる方は松本先生のブログを読んでみてくださいね。)その中で仙台の患者さんは乗馬を始めて悪化、銀座の方は乗馬を始めて良好というようなこと。「銀座で良好の方は私が退会した乗馬クラブに通われているSさんなのだろうなぁ、乗馬が合って良かった!」と思いました。銀サロ10周年のパーテイの時にお会いした方でご夫妻で乗馬に通われています。そういえば今年も秋のお食事会をなさることがきょうの松本先生のブログに書かれていました。

お盆の帰省の時期、両親も他界して兄弟もいない私は「帰る実家がない。」と落ち込んだものでした。実家のイメージは「寅さんがいつ帰ってもあたたかく迎えてくれるお団子屋さん」でした。それがいつのまにか子供や孫を迎える世代になってしまいました。相変わらず報道は「おじいちゃんん、おばあちゃんのいる田舎に帰省する家族」のようなことが新幹線や飛行場の混雑などで取り上げられています。高速道路も渋滞ですし、現実には<田舎に帰る>といっても迎える側のお嫁さんも帰る側のお嫁さんも気をつかったりで大変だったりもするのだろうなぁとこの年齢になると若い頃には気づかなかったようなこともなんとなくわかるようになってきます。

図書館から<貯筋通帳>という本を借りて読みました。貯金に例えて、老後に備えて蓄えておいたほうが良いようなこと始め面白かったです。ストレッチはしてきたけれど筋トレはしていなかったので、以前していた<八段錦>を再開しました。<騎馬立ち>のような馬にまたがる姿勢でするものもあります。個々に日々してきたつま先だちのようなものも織り込まれているし、深い呼吸も丹田を意識するようなことや足裏の湧泉を意識するような動作もあって、あらためて「すごく良さそう」と思いました。昨日、フルートのレッスンに春日部に行った帰りに広々した公園の芝生で裸足になって(グラウンデイング)八段錦をしたら
すごく気持ちが良かったです。

最近始めたこととしては、朝起きたら白湯を飲むこと。以前、元ミスユニバースだったか道端三姉妹だったか誰か美しい人の本で「朝いちで白湯を飲んでいます。」一日の始めに胃腸を洗い流すような意味合いだったかしら?そんなようなことを書いていたのを読んで真似したことがありました。寝る前とか朝とか血液ドロドロを避けるために水分を取ることはよく言われますものね。冷たい水よりはぬるま湯のほうが確かに体にやさしそうに思います。昨年からウオーターサーバーをつかっているのでお湯を沸かさなくても良いので気軽に取り組めるようになったと思います。ウオーターサーバーに使っていた12リットルの水は重たくて次回から8リットルの大きさに変更依頼したところです。料金が割高になるのだろうなぁと思っていたのですが、私が申し込んだ当初と料金体系が変わっていて、ほんのちょっとの差額になっていたのが嬉しかったです。

|

« 那須乗馬/Tさんお勧めのウエーブリング | トップページ | 近況など/水素バス »