« ブログ終了 | トップページ

2018年10月27日 (土)

月末に近況報告

ブログを終了してからも読みに来てくださってありがとうございます。‥今、すずらんさんのブログを読みに行ったら、9月に一つだけ更新された日記に同様の言葉が書いてありました。<ブログを終了した人たちのその後>私も気になります。「その後も調子良いのかしら?」と。

「手術をしないで乗り越えた股関節症15年の記録」を執筆された渡辺千賀子さんが人工関節になさったとき、保存療法を続けている人たちの間に衝撃が走りました。」渡辺さんはもともと「人工関節にするなら60歳過ぎてから。あわよくば手術せずに」ということのようでした。当時は「再置換をさけるには60歳過ぎてから」というのが一般的でしたから。私はちょっと違って「手術はしない。」と決めていて、でも万が一どうしようもなく痛くなったりしたらするかもしれない。という含みだけもたせております。‥なので「まだ手術しないで元気にしていますよ〜」ということを毎月末にお知らせしていきたいと思った次第。

10月22日に一泊で温泉病院へ行ってきました。実は「今回で温泉病院を卒業」のつもりで、療法士の先生お二人には「お世話になりました。」とご挨拶の菓子折り持参で出向きました。矢野先生には万が一痛みを出したりした時にはまたお世話になるかもしれないので「やめます」みたいなことは言わない方が良いと温泉病院先輩の方からアドバイスいただいてひとまず何も言わずに。でも療法士の先生にだけご挨拶は片手落ちですから、後で「おかげさまで調子良いので、しばらく様子を見て、またなにかあったらお世話になります。」というようなお手紙を書くということで、その文言まで「どうしたものか」と相談した作業療法士の先生が一緒に考えてくださったりしました。

その作業療法士の先生から「リハビリは本来<好きなことをできるようにするためにしていること>なので、リハビリしなくても好きなことが自由にできるようになったのなら、是非とも時間とエネルギーは好きなことに振り向けるようにしてください。」と言っていただいて感激。こんなに良い療法士の先生とこれっきりになってしまうのは何とも惜しい気がしました。歩き方も独特な方法で診てくださっているので、それが中断してしまうのも惜しまれます。

「下田の乗馬クラブに一泊で行くようになって、温泉病院も一泊では家をそんなに空けられないし。」というような話の中で乗馬にときどきご一緒する温泉病院仲間のTさんの話をしたら、なんと同じ作業療法の先生が(辞められた担当者から引き継いで)担当なさっているのだそう。私が目標とするぐらい順調なTさんが半年に一度温泉病院に来られていること、Tさんよりもっと状態の良い人で「自己管理がまちがっていないかどうか年に一度入院して確認なさっている」という患者さんもいることをお聞きしました。

「痛みを出したり悪化したらまたお世話になります。」ということだと、そこから回復させるのは大変そう。半年に一度、<車検のようにチェック>する方が良いと思い直した次第。例えばですが、進むべき方向が本来の方向と角度で30度違っているとして先へ行けばいくほど乖離幅は広くなりますよね。軌道修正するなら早い方が良いことになります。早く気がついて痛みを出したりする前に修正できた方が良い。

今回、理学療法の先生にも「太ったんじゃないですか?」と聞かれました。ジワジワ体重が増えてきているところだったのです。「それってアブナイですよ〜。」と注意されました。「調子良いので温泉病院も卒業」みたいな安易な気持ちが、すでにそういうところにも出ていたように思います。

今回、初めて二週間の入院をなさっているAさん(これまでもときどきお会いしたりメール交換してきた方)と入院を迷われているBさんをご紹介して入院の体験談を話していただくことになっていたのですが、入院患者さんは何しろスケジュールがいっぱいで、お二人のリハビリの時間のタイミングが合わず、お二人をお引き合わせすることはできませんでした。私からBさんにお伝えするべくAさんから入院生活のいろいろを伺わせていただきました。入院して一週間で体重2キロ落ちたそうです。8月からの入院で6.5キロ体重を落とした方にもご紹介いただきました。すごい!
「食事にバナナがでても半分」みたいなお食事の内容をおききしておおいに反省。私は果物大好きでここのところ柿を毎日のように一個食べておりました。「柿もバナナも半分に」ぐらいから始めようと思ったところです。温泉病院から帰宅してジワジワ体重が落ちているところです。ジワジワ増え続けるのとでは一ヶ月もしたら大変な差がでますよね。

お役にたつ情報を発信できるかどうか、最近は股関節よりも「健康寿命」にシフトしておりますが、「よくなった人がどういう生活をしているのかヒントがあるかもしれないから知りたい。」と言ってくださったかたもいるので、月末に近況報告をさせていただくようなことにいたしますね。ご訪問下さったら過去ブログものぞいてくださったら嬉しいです。

今回入院なさっていたAさんはきょう退院なさいました。お約束したわけでもないのに、タイミングよく温泉病院でお会いできて、いろいろお話をうかがわせていただくことができてラッキーでした。Aさん、どうもありがとうございました! ブログ終了してからも「もしかしたら更新されているかもしれないと思って見に行っています。」とおっしゃってくださった方たちにも感謝!

皆様とごいっしょに良い方向に進んで参りたいと思います。よろしくお願いします!

|

« ブログ終了 | トップページ