« 月末に近況報告 | トップページ | 11月のレポート その2 »

2018年11月24日 (土)

どんどん良くなっている実感

11月も残すところ来週のみ。月末に時間切れで書けなくなるといけないので、早めに近況を書いておこうと思います。昨日、同窓会行事で飯能にあるカールバーンというレストランのアフタヌーンテイーに行ってきました。「写真で見ると素敵だけれど実際に行ってみるとそうでもない。」みたいなことがありますが、こちらはホームページ掲載の写真そのまま。建物もゴージャズ、アフタヌーンテイーも紹介されているそのまま、景観も雰囲気も良くて大満足でした。飯能にあるムーミンの公園が整備されたそうですが、来年春にはさらにバージョンアップするのだそうです。ムーミン大好きな”まるさん”にお知らせしなくちゃと思ったことです。

レストランの場所を地図で前もって見たら駅から約1キロでタクシーに乗るには微妙な距離。<もしかしたら歩くことになるかもしれない>こういう場合、以前なら<万が一調子悪くなったときの用心ため>折りたたみ杖を持ち歩いたのでしたが、今は都内を含めてどこに行くのにも持ち歩いておりません。今回も結局歩いて行くことになりましたが、皆様のペースに合わせてスタスタ歩くことができました。驚いたのは「明治神宮を何処に造るか?」ということで「飯能に!」ということで(大正2年に)申請したことがあったのだそうです。先日、表参道での演奏会でそちらも散策してきたばかりなので「あら、ことと次第によってはこの辺りが表参道だったかもしれなかったのね。」と思いました。表参道ヒルズのイルミネーションなど表参道散策も杖なしで全く問題なし。「杖を持ち歩かなくなったのはいつからだろう?」と振り返っても<いつのまにか>みたいなことで‥。

あとは<跛行さえ解消したら>ということになります。脚長差もかなり解消してきたように思います。<均整>で靴の補高をやめるように言われたのが良かったみたい。電車の中で以前は良い方の左足で立っていて右足に体重がかかっていなかったのが、今は気がつくと両足でどっしり立っています。温泉などで両足を前に投げ出すと膝の位置が以前は5センチ近く違っていたのが今は見た目で左右自然に揃うようになりました。右の腰というのか背中というのか、引き上げていたのが解消したみたい。

良い方に向かっている秘訣は何か?と聞かれたら<気づくこと>と<習慣性が強いこと>かしらと思います。一般的にアレやコレやちょっとしてみて「ダメそう」と違うことをしちゃうような傾向がないかしら? 私はデユーク更家の三種の神器も、エゴスキューの伸ばした腕を回すようなことも「この宇宙には慈愛に満ちた無限の力を有するエネルギーが存在する」と(数秒の時間を数える代わりに)言いながらしている肩甲骨を寄せる体操もずっと続けています。

寒くなってきて湯たんぽはまだなのですが、班目先生の講座で勧められていた<パジャマの二枚重ね>は始めています。もともとパジャマとして着ているリカバリーウエアのベネクスは薄いので重ね着しやすいこともあります。ベネクスは相性もあって全く効果を感じないという人もいるようですが、私には合ったみたい。今ベネクスの口コミのサイトを見たらスケートの羽生さんが着ている写真があって「あら!」と思いました。上下セットはお高いので購入を考えている人はネックウオーマー(腹巻ほかいろいろあります)などで相性を試してからの方が良いかと思います。

乗馬クラブを変わったことも私にはとても良かったみたい。今の乗り方だと乗馬後に全く筋肉痛にならないんです。これまでは乗馬の翌日に筋肉痛でいかにも運動した〜みたいなことで満足していたのでしたけれど、なにしろ「馬の上でリラックスが一番大事」みたいなことのせいか、楽に乗れて疲れません。前にいた乗馬クラブも他から移って来られる人が多かったりして良いクラブでしたが、人が増えてきて3人とか多いときは5人のレッスンまであって、初心者の私は馬場の中央で他の人のレッスンを待っているみたいなこともありました。良い時期に今のクラブに移ったと思います。

皆様も股関節の管理はじめ、ご家族内のことなどいろいろなことが順調でありますように!

|

« 月末に近況報告 | トップページ | 11月のレポート その2 »