« どんどん良くなっている実感 | トップページ

2018年11月29日 (木)

11月のレポート その2

追加で書きたくなったのは,NHKのガッテンでオメガ3が取り上げられたこと。えごま油をスプーン一杯毎日摂るようなことでダイエット効果があるような内容が放映されたら、スーパーで<えごま油/あまに油>が売り切れになったみたいな話です。「飛びついて買ったような人たちは果たして一年後にもそのスプーン一杯のオイルを続けているのだろうか?」とふと思いました。日々の体操のことを書いたときに<習慣性が強い>ことを書きましたが、食事も目新しいものに飛びつくのではなくて「良いと思ったことを堅実に続けてきている」と思います。

番組ではその油をテイースプーン一杯摂ることを勧めているドクターが紹介されていましたが、小さな字で他に食事指導などもなさっていることが書かれていたような? オイルだけ摂ればそれで事足れりというわけではないように思います。 私がオイルについて最初に学んだのは先日ブログに書いた飯能に<生活の木>の薬草園(ハーブガーデン)があって、2年前にそこに行ったときのこと。デパートに入っている<生活の木>のようなショップの他にハーブを取り入れたレストランなどもあります。行った日にたまたま<オイルミニ講座>というのがあったので受講してみました。オイルに関心を持って、その後図書館でオイルについて解説している本を借りて読んだりもしました。

ガッテンで<えごま油>などを納豆はじめ日々のメニューに加えるような話でした。そういえば私がツナ缶にそれぞれのオイルを使ってあるのを買ってあったことを思い出しました。画像アップしておきますね。生活の木のオイル講座ではオメガ3ということでチアシードも取り上げて、そのとき初めてチアシードを知って購入してヨーグルトなどに入れるようにもなっております。そもそも魚に含まれている油ということなのでブリなど常食していれば、テイースプーン一杯のオイルを日々摂るみたいな(なんだか不自然そう)ことも必要なさそう。

チアシードについて書いたことがあったつもりでおりましたがまだ一度も書いたことがなかったようなのでご紹介しておこうと思います。サプリメントではなくて天然の物なのが良さそうな気がしております。毎日摂っているわけではないのですが、その日の食事内容によって思いついたときに摂るようにしています。こういうのも私の場合体操などと同じで<良いと思ったら続けている>のが良さそうに思います。

Img_2962


|

« どんどん良くなっている実感 | トップページ