« 人生で今が一番元気 | トップページ | 平成最後の大晦日とお正月を前に »

2018年12月19日 (水)

均整体操カレンダーのこと

昨日、フリージアさんからいただいた情報を皆様とシェアしておくべくブログ書き足しております。均整体操が紹介されたカレンダーを先着50名までいただけるのだそうです。私は年内は均整に行けそうにありません。カレンダーには動画サイトの紹介もあるということで、you-tubeで見つけました。(股関節痛の体操ではないですが)ご紹介しておきますね。最初に紹介されているのはヨガで魚のポーズと言われているのとそっくりですよね。均整はいろいろな療法をフュージョンしたもののように思います。股関節症だから股関節に特化した体操というより、<ぐっすり眠るために>みたいな身体のために良い体操を気長に続けるのが良さそうに思います。遠回りのようでいて案外と王道だったりするのではないかしら。フリージアさん情報とブログで紹介することをご快諾くださってありがとうございます。
均整体操カレンダー

エゴスキューでは体型を<骨盤前傾、後傾、ねじれ>の3種類に大きく分けていますが、均整では12通りに分類しています。先日、均整の修正体操の中古本をアマゾンで買ったので次回行ったら自分はどの体型でどの修正体操が合うのか聞いてこようと思います。<目をつぶってその場足踏みを50回>というのをしてみたら私はかなり前に行ってしまうのでform1なのかしら?と思うのですが。

巣鴨の均整に行った際に、このラベンダーブログをご覧になって均整に来られた方という方々にお会いして感激。直接のご紹介ではないですが「ブログを読んで来ました。」ということで500円引き(2500円)にしてくださるかもしれないそうです。私も毎月いけるわけではないのですが、フリージアさんご紹介の鈴木節子先生という大ベテランの先生が第二水曜日に来られているので第二水曜に行ける時は行くようにしております。鈴木先生からは宿題として各自にあった体操を教えていただいております。他の日も、どなたかベテランの先生がついて指導してくださっていますが体操指導まではありませんでした。地元で開業している先生方の研鑽の場になっています。一度開業してしまったらそれっきりというのでなく限りなく研究して極めて行こうとする姿勢は素晴らしいと思いますし、それで破格のお値段にしていただけるのは患者としてはありがたいです。

今年を振り返って、何年も前から「(股関節症患者の)三人で一緒に外乗に行きたいわね。」と話していたことが12月の始めにようやく実現しました。一番後ろのオレンジが私です。乗馬クラブの福袋に入っていたスタジアムジャンパーです。葉を落とした木々の間を歩いていたら「落ち武者の心情になってしまった。」と話して、まるさんに笑われました。戦場で命を落とした仲間のこと、故郷に残してきた家族のこと、いろいろな思いで馬の背に揺られていた武将たちがいたことと思います。馬場と違ってアップダウンが多くて足元は馬が見て歩くので見ないようにとのこと。ナルホド。愛馬を背負って急坂を降りたという畠山重忠にも思いを馳せ、その銅像があるという深谷に来年は行ってみようと思ったりもしました。実話じゃなくて「馬がかわいそうだから馬から降りた」ぐらいのことが伝言ゲームみたいなことで話に尾ひれがついたのだと思うのですが‥。「サラブレッドと違って日本古来の馬は小さいのでひょっとしたら」ということもなきにしもあらずでしょうか???   三人での八ヶ岳裾野での乗馬、また新緑の頃に行ってみたいと思いました。


P1070788_3


|

« 人生で今が一番元気 | トップページ | 平成最後の大晦日とお正月を前に »