« 平成30年もあと2週間 | トップページ | 均整体操カレンダーのこと »

2018年12月18日 (火)

人生で今が一番元気

つづき

NHKのシリーズ人体 骨が出す 最高の若返り物質ご覧になりましたか? (私が最近見たのは再放送だったみたい。)

10年前、矢野先生の診察を都内で受けた時に初めて骨のリモデリング、破骨細胞と骨芽細胞の話を聞きました。本などで図解したようなものはこれまでも見ておりましたが、この番組で実物の映像を初めて見ました。毎日、(このブログを書いている)たった今も私たちの体内では骨のリニューアルが繰り返されているのだなぁと思うとなんだか感激しちゃいます。骨はこうして刻々再生していくのだから素人考えでは骨囊胞が埋まらないという専門家の考え方が理解できないでおります。同じ条件下にあればそれは同じ再生を繰り返すでしょうけれど骨にとって良い条件を与えたら素直に再生してくれるのが、微に入り細に入り良く作られている私たちの体だと私は信じたいです。どうして素直に再生できないのかを探り当ててくれるのが専門家であってほしいわけだけれどそれが無理なら自分でアレコレ工夫して条件を変えてみるしか無さそう。

このシリーズの話をすると「タモリがでていたあの番組?」と聞かれますが、それとは別。シリーズとしてはこれまで脳の命令を体内の臓器が受け取っていたと思われていたけれど、実は臓器同士でメッセージ物質を直接やりとりしているというもの。その中で骨が若さや記憶力をつかさどる物質を出しているということが言われておりました。体を支える構造体だけなら人工の物に置き換えることになんの問題もないけれど、メッセージ物質を出しているとなるとどうなのだろうか?と思った次第。

これはショッキングなことで「すでに人工関節になさっている人も多いのだからブログに書けない。」とある人に話したら「そういう情報を伝えることも必要なのではないか。」と言われました。人工関節にして痛みが解消したからこそ、活発に動いて体中の他の骨を丈夫にしておけるということも、痛みのあまり動けないでいるより、骨にとっては良いことかもしれないですし、最新の情報は知っておいた方が良さそうですものね。

今年を振り返ってwebinerをたくさん見聞きしての収穫が多かったと思います。「人生で今が一番元気」と思います。若い頃は都内にでかけると目の奥というのか頭痛に悩まされましたし、何しろ疲れやすかったです。下田に日帰り乗馬で出かけるなんて考えられませんでした。(先日は行きは新幹線つかったりで4時間、帰りは普通電車のグリーンで5時間半)こんな風に元気でいられるのは股関節症のおかげ、「一病息災」とはよく言ったものだと思います。数多くの健康法を試して自分に合ったものを取り入れているからだと思うからです。

そんなこんなで「股関節症になって良かった〜。」と思っています。股関節症にならなかったら出会わなかったであろう皆様との出会いも大きいです。今年もいろいろありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。どうぞ良いお年をお迎えくださいますように。余裕があったら年内に更新するかもしれませんが書けないかもしれないので早めにご挨拶させていただきますね。

|

« 平成30年もあと2週間 | トップページ | 均整体操カレンダーのこと »