« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 階段は上がるより降りる方が筋肉もつくし骨も丈夫になる »

2022年1月 9日 (日)

朝までぐっすり

夜中に3回も目が覚めるようになったのはいつからだったのか、記録しておかないとわからなくなるものですね。一年に3回ぐらい夜中に何度もトイレに起きることがあって、そんな時は翌朝体重が減っており「むくみがとれたみたい?体の中の余計な水分がぬけたのかしら。」と思ったりしておりました。夜中に起きてもすぐまた眠れるので「不眠」と自分で思っていたわけではないのですが、ネットの何かのサイトで「不眠相談に来る人に1日に何杯コーヒーを飲むか尋ねる」と書いてあるのを読んでから、カフェインの入っている紅茶、コーヒー、緑茶は3時以降には飲むのをやめてルイボステイーに変えたことで<朝まで一度も起きずに眠れるようになった>と以前書いたと思います。

それが今度はトイレに起きるわけではなく夜中に目が覚めて眠れなくなることが何度かあって起き出して本を読んだりしておりました。「ルイボステイーにしていることは同じなのにどうしてだろう?」と思っていたのですが、どうも<冷え>のようです。寝る前にお風呂にゆったりつかって温まっているので「湯たんぽは面倒だから無し」という日に目が覚めることに気がつきました。ちなみに部屋の暖房は乾燥するのが嫌でしておりません。お風呂で十分温まった日にも湯たんぽを入れてみたら、朝までぐっすり眠れるようになりました。寒くて目が冷めるわけではないけれど以前1日2回朝も体を温めるためにお風呂に入っていた頃に「これだけ体って冷えている」と思ったことを思い出しました。湯たんぽは足先ではなくてお尻のやや下の辺りにいれています。斑目先生の冷え取り湯たんぽを買ったりしたこともあったのでした。コチラ

寝る前のパソコンやスマホのブルーライトも睡眠を妨げるということで10時頃にはパソコンを閉じるようにしていたのでしたが、いつのまにかまたズルズルと寝る直前までラインを見たりするようになっていたのも反省。パソコンにはブルーライトをおさえるf.luxというのをお友達に教えていただいて入れていますし、メガネももちろんブルーライトカット。でも100%というわけではなさそうですものね。

体重を減らすのにも良い睡眠が大事といいますものね。睡眠とダイエットで検索するとたくさんヒットします。たとえば睡眠ダイエット 「質の良い眠りを」と思います。鬱になったお友達に勧めたのは「その日あった良いことのベスト3を思い出してみること」良かったこと10となるとけっこう大変だけれどベスト3だとアレかコレかといろいろ思い浮かんで良さそうな気がします。ちなみに昨日嬉しかったことは主人がサントリーの山崎樽仕込みの梅酒を見つけて買ってきてくれたこと。炭酸水で割ることを推奨しているのでカルシウムたっぷりのゲロルシュタイナーで割って美味しくいただきました。

Img_1938

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 階段は上がるより降りる方が筋肉もつくし骨も丈夫になる »