« 股関節症の本の多いこと! | トップページ | アイメイト 盲導犬の話 »

2022年3月31日 (木)

明日は牡羊座で新月

新月の願いのことを初めてブログに書いてから10年以上になると思います。明日の新月は十二星座の最初の牡羊座で日本では15時24分。願いは新月になって8時間以内が良いと言われるようですが二日間は有効のようです。それぞれの星座での新月は順番にまわってくるので珍しいことではありませんが、いつも3月の末から4月始めに巡っている牡羊座の新月がことしは4月1日、新年度の始まりピッタリというのは幸先が良さそう。今年はお月さまのサイクルをシッカリ活かしながら暮らしていこうと思います。お月様は各星座を通りながら新月を迎えるので、その星座が得意とする分野(たとえば金運とか健康とか仕事とか)の願いが良いみたいですから。

なにしろ心身の健康を一番の願いにしておこうと思います。そういえば階段を降りる方が上るより、骨も筋肉も丈夫になることを書いてから、日々向かいのビルの7階までエレベーターで上がって階段を降りていますし、スーパーに買い物に行って4階に上がっても降りる時は階段を使うようにしているので、「始めた頃よりきっと骨も筋肉にも変化がでているはず」と思っております。こんなふうに日々の生活の中でできることは続けやすくて良いですよね。ぶら下がり健康器具は、主人も使うというので私の部屋から一度出したのですけれど使わない上に邪魔な感じなので、また私のベッド脇に戻しました。朝起きた時と寝る時にぶら下がろうと思います。見えるところに砂時計を置いて(足をつけた状態で)3分ぶら下がろうと思っているのですが、そういうときの3分は長い。

話飛んで近況:昨年の暮れにユーミンのチケット、神奈川と東京のライブを申し込んで神奈川はハズレ、東京は当選して購入。支払いは昨年のうちでしたが、オンラインチケットの発券の仕方がわからなくて大変でした。それまでオンラインで購入してもコンビニで発券できたり、郵送で送ってもらえたりするようなことだったのが、今回はすべてスマホの中だったんです。コロナ禍で一切触らなくて良いからということらしいです。支払いが済んで、最初どういうことかわからなくて、ホームページ作成などなさってITに詳しい知人に泣きついて見ていただいたけれど、あれやこれやしても発券できず、「これはまだ発券されていないということだと思いますよ。」ということに。ライブの一ヶ月前ぐらいになってから、専用のアプリをスマホに入れてそこに券が届くようなことでした。「当日持参するスマホでダウンロードするように。」という注意があって、スマホじゃない人は困ったと思います。「座席はライブ当日の12時過ぎに送られてくる」ということで心もとなかったです。スマホ忘れたり、電池切れで画面が真っ暗だったりしたら困りますよね。

当日、12時過ぎにスマホを見たら、先に画面に送られてきたチケット上に座席番号が追加されていました。それを右にスワイプすると入場券が円で表示されます。それを入り口に立っている人に見せると同じ大きさの丸い物(?)を画面に押し当てて入場できるような仕組み。会場は国際フォーラムAという広い会場、入場するのに数百メートルの列ができていて「列の最後尾」というプラカードを持った人からさらに数百メートルうねうねと列が曲がってのびていました。会場に入ってからもエスカレーターをいくつも上がって着席するまでにどのぐらいかかったのだろう?と思うようでした。入り口でフェイスシールドを配られて装着して見るようにという指示。

ユーミンのステージはyou-tubeで紹介されています。深海の街

 

|

« 股関節症の本の多いこと! | トップページ | アイメイト 盲導犬の話 »