« お試しで銀座乗馬倶楽部に | トップページ | 膝の保存療法を勧めている整形外科医の先生 »

2022年5月23日 (月)

ブルーライトのお肌対策始めました

日中の太陽光線による日焼けより、ブルーライトの方が肌の奥まで届いてダメージが大きいと読んで、朝起きて洗顔して日焼け止めを塗ってからパソコン開くようにしました。ブルーライトが肌に良くないというのはかなり前に読んだことがあって、<ベッドに入ってからスマホを見ている>という知人にお知らせしたことがあったのに、ひとごとみたいに考えていました。私自身、夜は洗顔して日焼け止めも落としたあとにパソコン見たりしていました。寝る前のブルーライトは睡眠の質を下げるというし、<10時にパソコンを閉じる>ということを10時過ぎにメールやラインをくださりそうな人たちにお知らせしておかなくちゃです。そもそも日焼け止めも3時間ぐらいしか効かないとかいいますよね。どうなのでしょうか。先週、仕事上のおつきあいの若い女性担当者とランチしたときにその話になって「ブルーライト対策用の化粧品」を使われていて家からのリモートワークでパソコンに長時間向かっていて肌荒れになり、対策の化粧品を使ったらみごとに改善したということで、ご親切にサンプルをもらいに化粧品売り場に一緒に行ってくださいました。「ふーむ、ブルーライトでダメージを受けた肌用の化粧品があるのか。」と知った次第。遅れてます。

ここのところ忙しく美容院に行く時間がとれなくて、ここ10日ばかり地元の同窓会の総会を始め、人に会う機会やおでかけが多かったのにボサボサの頭をなんとかまとめたりしながら情けなかったです。ようやく昨日美容院に行って、夏向きのショートカットにしました。ショートにするのいつ以来かしら?写真見ると長かったり短かったりを繰り返しています。そもそも20年以上通った美容院を変えたことをブログに書いたのだったかしら?美容院が移転してからいろいろ不都合がでました。担当者のせいではなかったので、街中でバッタリ会った時などに気まずくなるのは避けたいとお手紙を書きました。ここまで書いてブログのタイトル眺めてみたら美容院のことは書いてなかったみたいですね。書くとそれだけで一回のブログになっちゃいそうです。「予定が次々はいってきてしまうと今回のようなことになってしまう。」と反省して、昨日は来月の予約を入れてきました。前の美容院をやめるときはちょっとイヤな思いもしたのですが、今度の美容院がとても良いので「移転して合わないと感じた時点で変えればよかった。」と思ったぐらい<良くなるための変化あるのみ>とあらためて思いました。

ZOOMの方は、仲間内の同窓生に講師を頼んでボイストレーニングのようなことをすることになって、そのホストをすることになり6月にリハーサル、7月が本番です。こういうことは事前準備がけっこう大変。資料作りのお手伝いをすることになっています。前回、図書館から借りた本やKINDLEで買ったマニュアル本などと首っ引きで取り組んだことが活きることになります。昨夜、主人のWindowsのパソコンに届いた添付ファイル5つのうちエクセルで作られたものがアレやコレや試してもどうしても開けないというので、私のメールに転送して互換性のあるグーグルスプレッドシートにドラッグして読み込み開くことができました。「エクセルと互換性がある」ということはZOOMに関わる資料作りの中で知ったことでしたから「やったー!学んだことが活かせてよかった。」と思いました。これまでもエクセルで送られてきたものはMacのナンバーズというので開くことになってかなり違った読みにくい形でしか開けなかったです。私だけにPDFにしておくってくださる人がいたりしてました。

先週は私が初めて体験乗馬で乗ったジュピちゃんを自馬にした方の乗馬倶楽部(相模原)に行ってジュピちゃんに会ってきました。馬房もふかふかの寝床になっていて色艶も素晴らしく良くなって「中世の絵画みたい!」幸せそうにくらしていました。いろいろな芸も覚えていてびっくり。芸を覚えさせるなんて可哀想という人もいるそうなのですが、インストラクターでもあり調教師でもある先生によるとお馬さんの本能による「群れの長に従う」というのを満たしているのだそうです。「この人に従っていれば安心安全」というのがお馬さんたちにとって一番大事なことだというのは常々私も乗馬クラブで聞いていることです。ジュピちゃんが自馬になって乗れなくなる前のレッスンの「最後の一周」と言われた時に涙がこぼれてきて、ジュピちゃんから降りた後に大泣きした日記は今読んでも涙がでちゃったりするのですが、酷使されていた乗馬クラブから連れ出してもらって幸せにくらしていて良かったです。あちらこちらの乗馬クラブを馬運車で転々としたあとに今の乗馬クラブに落ち着いたお話なども先生と3人でランチしながら(ボサボサ頭束ねた状態で残念)きいたりしました。そのオーナーのKさんから<私がジュピちゃん大好きだった想いがKさんを伊豆に引き寄せることになったように思う>と言われて、確かにそんな気がしました。

昨日、これまたひょんなことから知り合いになった知人からジュピター というコーヒー豆店のことを聞いて「またまたシンクロ!」と思いました。全国的なチェーン店でメイプルシロップなども販売しているようなので近々行ってみようと思っています。

|

« お試しで銀座乗馬倶楽部に | トップページ | 膝の保存療法を勧めている整形外科医の先生 »