« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月の3件の記事

2023年8月30日 (水)

<あすけん>半年経過ほか

数日前にダイエットアプリの<あすけん>から「登録して半年」のお知らせがきました。半年間1900円(一ヶ月だと480円?)の有料プランを終了したところです。無料プランで何の問題もなさそう。このアプリは気に入っているところと面倒なところがあります。スーパーやコンビニのメニューの登録が多くて、自己流メニューの多い我が家では厳密に考えると素材から登録しなくちゃで手間がかかります。たとえば豚汁と入力すると、<すき家/セブンイレブン/吉野家/ローソン>など何と100も登録が並んでいるのだけれど、我が家の豚汁とは中身が全く同じものはなさそうで‥。細かいことは気にせず、一番中身が近いもので入力しておくぐらいの感じじゃないとやっていられない感じ。

明後日はもう9月です。私のつかっているドコモの料金体系、データー通信料は1ギガ3ギガ5ギガという単位で千円づつ料金がアップします。きょうマイドコモで見たら<あと0、07ギガで次の5ギガのランク>になるところ。5ギガになって次の7ギガまで使う期間があればよいけれど、きょう明日の2日間ではそんなには使いません。データ通信量を抑えるのに、これまで飛行機モードにしていたのですけれど、それだと通話もできなくなっちゃう。ネット見たら、設定で<モバイルデーター通信をオフ>にしておけばwi-fiだけで繋がることを(遅ればせながら)知りました。たとえば相手は無料のつもりでライン通話でかかってきても、家なら私も無料ですが、出先だとデーター通信料かかっちゃいます。余計な会社の宣伝のようなものが舞い込んだりもします。wi-fiのときだけ通じるように設定できて良かったです。四六時中そうしておこうかと思います。私の場合スマホからの文字入力が苦手なので、ラインは帰宅してからパソコンで見て落ち着いて返信するのが良さそう。

きょうはお施餓鬼のお塔婆を持ってお墓に。帰りに武蔵浦和の図書館に、水に浸ってしまった本の弁償に行ってきました。<喉が渇く前に水を>ということで、出かける時はいつでも小さなステンレスの魔法瓶を持ち歩いているのですが、蓋がきっちりしまっていなかったみたいで、濡らしてしまいました。乾かしてみて読めなくはなさそうでギリギリ弁償しなくて良さそうな感じではあったのですが、<1日ひとつやるだけで−9センチも夢じゃない、40代からのお腹やせ>という本で、「これは手元に置いておくのも良いかも」と思ったこともあります。近くの図書館で取り寄せてもらって借りましたが、本来武蔵浦和の図書館の本。市内の図書館としては近い方ですから出向いてみた次第。Amazonで同じ本を購入して持参、図書館の本には持ち出すと出入り口のゲートで鳴るようなものが内臓されているのを丁寧にはずしていただき、<さいたま市図書館除籍済>というシールを貼ってくださいました。<弁償受け取り証>というのも発行していただいてきました。初めての体験でしたが「廃刊じゃなくてまだ手に入る本で良かった。」と思いました。以後、水筒の蓋には気をつけようと思います。

お水の持ち歩き、カーブスでは30分のトレーニングの間に(12台のマシンを二周する)500mlの水を飲むようにとのこと。オンラインでも何度も「お水を飲みましょう」と言われます。私は車で出かけるときには(車に置いておけるので)500ミリのステンレスポットですが、それ以外では持ち歩きが重くなるので350mlの一回り小さなポットに出歩く時間によって200mlぐらいの水を持参しておりました。来月初めの計測には大きい方のポット持参でと思っているところ。計測は8月31日から9月5日の6日間。前回の計測は筋肉チェック(三ヶ月に一度らしい)だったので、体重やサイズをはかるのは6月末の入会時以来です。二ヶ月間で変化が出せているのかどうか気になるところです。

 

 

|

2023年8月12日 (土)

カーブスの初めての生配信  脚長差改善?

Au○dibleの割引期間が終了して本来の1500円になる前に終えたばかりなのに、もう次の「3ヶ月半額」のご案内が来ました。これって正規料金をずっと払っている人に失礼な気がしてしまいます。you-tube<朗読>で検索してみたら<ラジオ深夜便>の朗読をはじめ「おやすみ前に聴くような朗読」がたくさんあることに気がつきました。Au○dibleだと実際の小説を読むので聞き終えるのに12時間ぐらい、数日にわたって聞くようなことですが、you-tubeでは寝る前に聴くようなショートストーリーがあったり色々選べるのが良いです。「声や、読み方(マの取り方など)の好みもあるものだなぁ」と思います。3ヶ月半額キャンペーンは11月まで申し込みできるそうなので、しばらくはyou-tubeの朗読でと思います。ちなみにyou-tubeは広告がはいらないプレミアム(有料)なので、活用しないともったいない気もするものですから。

カーブスの<生配信>というのを初めて受講。先月、猛暑の中、色々と用を済ませて帰宅したら「生配信中止」になっていたことがお店を変えるきっかけだったわけですが、あれからもう一ヶ月経つのですから早いです。「一年続くかしら」と思ったけれどこれなら大丈夫そう。生配信では実際にインストラクターが指導してくださるのかと思っていたのですが、そうではなくて<いつもと同じ録画していある指導動画>で私たちが運動するのをお店のコーチが見ていて「〇〇子さん、あと1センチ伸ばしましょう!」みたいに名前も呼びながらチェックしてくださるのでした。日頃は動画を見るだけの一方通行が双方向になります。「見られている」と思うと手抜きはできないし、運動動画にお店のコーチと自分しか見えないけれど、同じ時間に体操している人たちがいるというのもちょっと励みになります。ZOOMみたいに参加者全員が映っているのじゃないのも良いです。他の人に自分が運動している姿を見られたくはないので。

嬉しかったこと。B3のパンツをずっと購入しており、今回も「下取り千円」のキャンペーンで正座して膝がなんとなく抜けてしまったような紺のパンツを持参して、同じような紺を購入。帰宅してしばらくしたらお店から電話があって「これまで左右差が1.5センチあったのですが、今回2.3ミリしか違わないのですが、どうしましょうか?」というのでした。「脚長差は骨盤の歪みからきているものなので、リハビリで改善してきたかと思うので、今回の長さでお願いします。」ということにしました。

脚長差が解消してきたとしたら、カーブスの体操もありますが、部屋の模様替えをしたことで、<ぶら下がり>が使いやすくなって、朝起きた時、寝る前に使うようになったこともあるかもしれないと思います。足を軽くついた状態でぶら下がった後に足踏み(腿上げ)したり、腸腰筋ストレッチをしたり色々しているのが成果がでぁと思ったりしているところです。電車内などで立っている時に「両足に同じように体重がかけやすくなってきている。脚長差改善してきているのかもしれない。」とちょうど思っていたところでした。

 

 

|

2023年8月 7日 (月)

おうちでカーブスの利点

カーブスでの測定日に行ってきました。私が通っていた10年前にはなかった<筋肉チェック>というのが3ヶ月に一度あって、30秒で何回腹筋ができるか、みたいなこと。入会した時(6月末)より腹筋も体を前へ倒すのも改善していて「トレーニングの効果ですね」と言われましたが、この程度の差はその日の体調でも違うだろうし‥という感じです。計測に行った日は<おうちでカーブス>の人もマシンを使わせていただけるので、10年ぶりに運動してきました。それぞれのマシンはとてもよくできていると思うのですが、30秒でローテンションというのは短かすぎる。腰掛けてするようなマシンが多いので、前の人がゆっくり降りると30秒でチェンジするのに20秒足らずしか運動できなくて、運動した気がしません。ずーっと同じ人の後に周ることになるのがなんだかストレスでした。マシンはとても良いだけに残念な感じ。

きょう実際にトレーニングしてみて、「私には<おうちでカーブス>が合っている。」と確信しました。どんなものでも合う人と合わない人がいるはずですよね。<おうちでカーブス>の利点はなんといっても時間の制約がないこと。お店は今月はお盆休みも祭日もありますし、土曜日は午前中だけ日曜日は休み。平日も13時から15時はお休みで7時には終了。そのてん<おうちでカーブス>なら時間は早朝から深夜までいつでも。それにお店だと12台あるマシンを二周してストレッチして30分と決まっていますが、<おうちで>の方は6分、15分、30分のコースがあり、それぞれ<脂肪燃焼><代謝アップ><全身つかれスッキリ>とあって、さらにそれぞれに「しっかり」と「マイペース」があります。30分コースは一日に一回しかできなことになっていますが、たとえば朝の隙間時間に6分だけ、夕食後に6分だけみたいなことも可能。それになんといっても暑い中でかけていかなくて良いのが良いですよね。ただしマシンの効果よりは7割ぐらいしか効果は無さそうな気もします。その分回数でかバーしていかなくちゃですね。

体操した日はi-podのアプリのカレンダーに印が残っていくし、計測の結果もマイページというのに残っていくのも良さそう。you-tubeで色々な体操動画がありますが、一人で続けていくより、こういうシステムの中での方が続けやすいと思います。「今月は何回運動しますか?」ということで週に3回として12回という設定にしました。こういう目標があるのもよさそう。アイメイト(盲導犬)のカレンダーにラジオ体操した日はチェックつけてましたが、今月からカーブス体操をした日はオレンジのシール、ラジオ体操はブルーのシールを貼ることにしました。カラフルでボールペンでチェック入れるより良い感じです。

話変わってラジオ体操ですが「ラジオ体操一番の最初と最後の体操が同じだと思っていませんか?」という<かんぽ>の4つの解説動画を見つけました。なかなか良いです。たとえば左右に倒す運動など私は体全体を曲げていましたが、腰も固定して胸の脇を伸ばす体操なのだという解説を聞いて「あららー。ずっと腰から曲げてた。」みたいなことでした。サクッとラジオ体操

|

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »