« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月の2件の記事

2023年12月25日 (月)

機能性ヨーグルトの宅配

あと一週間で今年も終わり。暖かったせいもあり、暮れという気が全然しません。昔は、ニュースでお盆や暮れになると<帰省する人たちで駅や空港が混雑>のような報道に、帰るところがない私は落ち込んでおりました。若い頃は<帰る側>の立場でしたのに、いつのまにか<迎える側>の年齢になっています。駅などで孫をむかえる嬉しそうな老夫婦が映し出されたりして。今は「しがらみがなくて気楽で良い。」と思えるようになっております。

<おうちでカーブス>同じ体操に飽きてきちゃって。それに夏からずっと番組中にも繰り返される「お水を飲みましょう」がしつこく感じられたりもしてきて。違約金払っても解約しようかとも思ったり。今月はまだ一回もカーブスの体操していないんです。ラジオ体操もサボり気味。8時40分の時間のがしても、一人で頭の中で鳴っている音楽で体操していた時期もあったのですが。こういうのは「新年から仕切り直し」みたいに再スタートできるのは良いことですよね。

最近の報告としてはお灸の先生から「人工関節の手術も良くなってきたから視野に入れおいた方が良い」と言われたこと。年齢的にあまり先になると体力の衰えや術後のリハビリが難しくなったりもしますし、良くなった状態の脚で過ごす時間が短くなるからということのようです。その説には賛成ですが、私の場合にはしゃがんだり正座もできるし、日常生活で特に困ることもないのでこのままいくつもりでおります。

大腿骨骨折してしまうと嫌でも人工関節になってしまうでしょうから、骨を大事にしてきたつもりでした。先日、近くのスーパーで森永の骨密度測定があったので立ち寄って測っていただいたら、10年ぐらい前には良好だったのに今は5段階の3番目。女性は閉経後にどうしても骨密度は下がってしまって、上げるのは難しいけれど現状維持は必須ということで新製品の飲むヨーグルトを勧められました。10月から新規発売の森永カルダスヨーグルトの新製品。コチラ

骨は日々壊されて新しく作り直されるのだけれど<骨を壊す働きを遅らせる>という説明に、「破骨細胞ですよね。」と言いながら「矢野先生の診察を初めてうけたときに、破骨細胞の説明をしていただいて初めて知ったことだった。」と懐かしく思い出したりもしました。そういうお薬を勧められたのだけれど、その薬が合う人と合わない人といるということで私はお断りして飲みませんでした。

ヨーグルトはヤクルトよりは大きめ。宅配しかないというのがちょっとひっかかりましたが、毎日ではなく週に一度まとめて。先日、その宅配のヨーグルトを入れる小さめのクーラーボックスが届けられました。主人の分と二人分にしようかとも思いましたが、まずはお試しで始めてみてから。メリットの中に認知症予防、免疫力アップ、睡眠の改善みたいなことが列挙されいて、これは<大腸に良いから>ということらしいです。骨密度測定は以前にも他の企業でもしていましたが、サプリメントを勧められることがわかっていたので、サプリはすでにコラーゲンや青汁など飲んでいることですし、ヨーグルトの方が良いかなと思ったこともあって。それに「テレビでの宣伝などをしないことで価格が抑えられている」という営業トークも、テレビや新聞でサプリメントの広告が多いのを日々目にしていると「販売価格に宣伝費はねかえっているのだろうなぁ。」とついつい思ってしまうので、好感を持ったこともあります。

みなさまどうぞ良いお年をおむかえくださいますように。

 

 

|

2023年12月 2日 (土)

スクワット用椅子

壁スクワット、毎日ではありませんが思い出すと続けております。腰痛のある主人にはできないということで、剣道仲間のドクターに相談したら<自分も使っている>というスクワット用の椅子を紹介されて購入。主人はパソコンの前に置いて使っています。ストッパーをかけると普通の椅子としても使えるし、解除すると体重プラス押すようにすることで沈み込み、立ち上がるときもちょっと下から持ち上げてくれます。普通のスクワットだと体を下げたときにキープしなくちゃだけれど、椅子が支えになるので、体への負担が少なそうなこと、何よりも良いのはパソコンの前に座る時に思い出してスクワットするので習慣化しやすいこと。夫のパソコンと私の使っている物は別なので私は夫がパソコンの前にいない時にしか使えません。私は壁スクワットでいこうと思っています。

夫の腰痛に<歩くのが良い>ということになって、「私も歩くようにしようかな。」と思ってお灸の先生に相談したら、「腿の外側の筋肉はだいぶついてきたけれど内転筋が弱いので、長距離歩くようなことはやめておいた方が良い。今の現状をキープできることを大事に。」とのアドバイスでした。良くなってくるとどうしても欲が出て「もう少し綺麗に歩きたい」などと思ってしまうわけですが、矢野先生が亡くなられた今、こうして相談できる先生がいるのはありがたいとつくづく思います。これまで三輪車で行っていたような近くの銀行とか郵便局まで歩くようにするのは良いことだと言われました。股関節に痛みがあった頃は近所でも自転車/三輪車で行くしかありませんでしたが、今は痛みが無くなっているので、こまめに歩こうと思います。

冬を前に、軽井沢の家に水抜きに来ています。生活していれば家の中も暖房しているし水道についているヒーターなどを入れっぱ内にしておけば普通に使えるのでしょうが、日頃不在だと水道管が凍ってしまいます。思い出してみたら、昔は浦和でも水道のポンプが凍りつくので内部に電球があってつけておいたものでした。電球の温かさで凍らないのだからそれほどの寒さではなかったのでしょうけれど、時々それでも凍ってしまうことがあって、水道屋さんを呼んだことを思い出します。当時はまだ携帯電話もなかったので、家で留守番なさっているおばあさんに伝言を頼んだのでした。

軽井沢にはツルヤという規模も売り上げもトップクラスのスーパーがあります。PBブランドも充実していて、わさび野沢菜は我が家の大好物。そのスーパーで<書いて下げる魔法の血圧手帳>というのを見つけて買ってきました。「ズボラさん向きだからとってもラクラク。選べる改善のコツ106つき」ということで53週の記録をしながら、毎週血圧を下げるヒント、内臓脂肪を減らすヒントが一つづ紹介されています。こういうのって本を一冊読んでわかった気になっても忘れちゃうけれど、一週間血圧を記録するたびに同じヒントが目にはいるわけだから良さそう。一年間記録できるので「来年から」と思ったけれど、年明けを待たずに来週の月曜日から始めてみようと思います。記録欄は脈拍/体温/血圧の最高と最低/体重/メモになってます。体重を一緒に記録できるのも良さそう。

ちょっと嬉しかったこと。昨夜、SPOTIFYで「今年一年のLAVENDERさんが聞いた曲」というような総括が思いがけず届いたこと。1400時間あまり聞いたこと、繰り返し聞いた曲のトップ5、アーテイストのトップ5などがカラフルで楽しい画像とともに送られてきて、来年また総括をお送りしますみたいなメッセージ。音楽はアマゾンやアップルやYOU-TUBE他でも聴けるのでSPOTIFYはあまり利用しないから無料のでも良いかと思ったりもしたのですが、どちらかといえば英会話の勉強のために有料に戻したのでした。このレポートが嬉しくて有料のままで行こうと思いました。(無料でもレポートあるのかしら?)

有料のサイトということでいうとHULUでNCISというのを見始めて、その解剖医役が、昔ナポレオンソロというテレビ番組にイリヤクリヤキン役だった人であることを最近知ってネットで検索したら、今年の秋90歳で亡くなられたばかりでした。面影がのこっていて、なんだか懐かしかったです。高齢になっても役者として活躍できて家族に囲まれて看取られたようでお幸せな最期だと思いました。ナポレオンソロ役の人はもう少し早くに亡くなられていました。

 

 

|

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »