« ラベンダー色 二着 ほか | トップページ | 手術なさった知人とのランチ »

2024年4月 1日 (月)

災害時の伝言ダイヤル

伝言ダイヤル 171をご存知ですか。ご存知の方も多いかと思いますが念のためご紹介しておこうと思います。というのも「1日15日には練習できる」というので、私も練習したことがあったのですが「〇〇です。無事です」しか録音していなかったからです。使い方を紹介しているyou-tubeでもそうなっていますが、NHKのアナウンサーのサイトで30秒だと限られた情報量しか録音できないので「あ、い、た い よ」で録音すると良いということを紹介してくださっていたので、皆様と共有しておこうと思った次第。

あなたのお名前

いま、どこにいるか

だれと一緒か

痛いところはないか(怪我などの状況)

よこく(これからどうするか)

動画での使い方紹介

動画より目で見たい人 yahooの紹介ページ

これは自分たちの安否確認ができるだけではなく、被災した地域に電話が殺到して緊急電話が通じなくなるのを防ぐ意味もあるのだそうです。自分だけ録音しても伝えたい(安否を知りたい)家族や相手が使い方を知らないと意味ないので、連絡をとりたい親戚や友人も使いこなせないと意味ないです。171だけ覚えておけば、操作方法は音声で案内が流れるので、お互いの最低限の安否確認はできるかと思います。

たったいま練習してみたところ。パニックになっているとアナウンス(何は何番を押すみたいな)が聞き取れないかもしれないので、一度は練習しておくことをおすすめしたいです。1日15日ほか何日か練習できる日があります。今は災害webというのもあるようですが、そちらはまだ使ったことなくて。

 

|

« ラベンダー色 二着 ほか | トップページ | 手術なさった知人とのランチ »